2012年8月24日金曜日

2歳8ヶ月





もうすぐ3歳になるむすめさんの顔
上と下とでひどい違いです....

あと3ヶ月もしないで
彼女は お姉ちゃんになっちゃうのです

さいきんは
「レモンちゃん(娘さんが勝手に命名した胎児名...)のオムツを取り替えてあげるの」
「レモンちゃんにミルクのませて、プリンセスごっこを一緒にするの」

数ヶ月前の赤ちゃん返りからは
想像できなかった
"お姉ちゃん" になることへの
やる気スイッチ? が入っている彼女。
産後の生活を考えるだけで
どうなることやらヒヤヒヤ....


まま
こればっかりは
産まれてみないことには
分かりませんな!

徳島ノ思い出


徳島ですごした3週間が
あっというまに終わってしまいました~っ

着く前から夏風邪をひいていた娘さん
帰省してしばらくは鼻水咳コンコンでしたが

体調もどってからは
これでもかこれでもか! と
近所の花火大会やお祭りや
毎回恒例たらいうどんや
穴吹川で川遊びや温泉や
香川の海浜にあるプールやら

東京でしりあったお友達家族が
泊まりにきてくれたり

滞在最終日は
阿波踊りを
これまた東京のお友達家族と
めいいっぱい遊びながら楽しむことができました


以下 ダイジェスト写真たち
楽しい想い出のプレイバックでございます~



























昨年は歳も小さかったからか
まだまだ遠出もできませんでしたが
今年は親もじーじもばぁばも
ヘトヘトになるくらい
遊ぶことができました(^^;;


徳島のおじいちゃんおばあちゃん
家族のみなさま親戚のみなさま
今年も素敵な想い出を
ありがとうございました!!


来年はまた小さい赤ちゃん連れでの
徳島帰省に逆戻りだ----

2012年7月31日火曜日

夏の徳島へ







あっというまに7月も終りになりました!!
blogを書けませんでしたが
わたしもお腹の赤ちゃんも
そしてふうちゃんも元気に過ごしておりました

先週末から徳島に帰ってきております

帰省直前に ふうちゃんまたもや熱中症で
39.5°をだしておりましたが
翌日には36°台に戻っていたという....
すごい回復力! と調子に乗って四国入りしたら
案の定 夏風邪を引いてしまい
着いてそうそう小児科だったりとバタバタ。
猛暑は気をつけねば~~!!


帰省前には
東京でもいくつかお祭りにいってきました
スーパーボールすくいで
キャラクターものやウンチのボールをゲットし
満面の笑み が さいごの写真です


さぁさぁ
風邪もすこしづつ治ってきた娘さん
夏の徳島を満喫しますよ~!!

2012年7月14日土曜日

多摩川で川遊び





仲良しのお友達に誘われて
二子玉川の駅近くにある
兵庫島 という人工の川辺の広場に
ここ最近入り浸っております

日陰もあるし
トドラーちゃんたちが遊び易いよう
広さもちょうどよく
足元も小石を使って上手に設計されているので
こどもも ママもとっても楽に過ごせます

水着やタオルをもっていないのに
「行っちゃおっか!」な思いつきで
フラリと川遊びができる
濡れたままだってすぐ帰れる
家からの近さもポイント高いぜ!









今日は家にいちばん近い
多摩川の土手で
きぬたま遊び村の皆さんと
近所の小学校のパパママさんが作った
ウォータースライダーにトライしてきました

写真のように
おっきなビニールシートへ
水をぶっかけて滑りを良くし
いざ! ズズズズズズ~~~~! と滑るのみ

撮影担当の母や
一緒に滑った父は大興奮だったのですけれど
2歳半の娘さんには
ハードルが高いアトラクションだったようで....
一回滑ったあとに「怖いから, もういいや!」
併設のビニールプールでポカーンとしておりました( - u -;;







そのあと我が家にて
ウォータースライダー1回だけど
がんばった組たち



徳島帰ったら
ほんとうのキレイな川遊びが待ってるよ!!
いよいよ夏休みだ~

2012年7月10日火曜日

イルカ組、復活




安定期までの3ヶ月
ママとベビースイミングに入れなかったことや
新しい赤ちゃんへの娘さんなりの思いがあったのか
それまで楽しんでいた
プールの潜水や飛び込みジャンプなどなど
コーチから「イルカ組さん」と呼ばれていた
娘さんの荒技? がぴたりと止んでしまいました。

やっと再び一緒に入れた当初も
"ママ~~~!" て甘えて  なかなか本領発揮せずに
プールが終わってしまう日々。

それが先週あたりから
授業のさいごに思いっきって
飛び込みジャンプしたのをきっかけに
娘さんの「イルカ組」は あれよあれよと復活をとげました

今やコーチの言うことを聞かずに
勝手に潜ったり飛び込んだり....(-u-;;
復活して良かったのかはてさて分かりませんが
でも
元気で楽しんでくれるようになったのが
なにより嬉しいものです!


※水着もいよいよお姉さんクラスのものをゲットしました
でも写真のとき着て以来「きついからイヤ」と拒否されてますけど...






○さいきんの一枚
夏になってテラスへの階段が開かれた我が家
建ててみて 改めて分かる 仮設階段の危なさよ....





○もう一枚
二子玉川のスーパーで買った"のりふりかけ" に夢中の娘さん
ワンカップ大関よろしく一気飲み?! 蓋はしめてます!

2012年6月25日月曜日

"ママのおなかに、あかちゃんがいるの"



さかのぼること今年の3月あたり
娘さんが
はじめてママのお腹に
赤ちゃんがいることを意識したのが
毎週4日通いつづけていたベビースイミングを
安定期までは
お休みしなくてはいけなくなったときからでした。

ほぼ毎日通っていて
ご近所のおともだちも
みんなプールのおともだち
そのときは
プールが娘さんの生活の中心でしたので
母も娘も 突然何もすることもなくなって
(つわりも始まってオエオエ~~~もあってか)
はてさて困ったぞ.....とオロオロしておりました。

まずはプールに通えない理由を
きちんと娘さんに説明しよう、
理解できなくても まずは伝えてみよう

『あのね ママのお腹にね 赤ちゃんができたんだよ』
『だからね しばらくは ふうちゃんとプールに入れないんだ』
『でも 少ししたら 一緒に入れるようになるからね』

・・・

今でも憶えているのですが
そのときの 娘さんの表情 落胆 とまどい


プールの前を通るとかならず
『ママのおなかに あかちゃんがいるの』
『だから あたプール入れないの』
『ばぁばと一緒にプール入ろうね (わたしの口癖の真似)』

この3点セットをくちづさむ娘さんに
おぉぉぉ... ごめんよーーーーー!! と
なんども心の中で叫んだのでした....



   *******



それからはしばらく
娘さんのなかでの「赤ちゃん」との葛藤が
生活のなかでたくさんありました

例えば
産婦人科の診察のあとは
かならず機嫌が悪くなる娘さん
ぐずぐずで 夜ご飯も食べない
もしくはわざとこぼしたり
思わず
ママは悲しいよ
なんて言ってしまったら

『あたは悪くない』
と言い残し

リビングで育児書を開き
最初のページにある
実寸大の新生児ちゃん写真を
無言でジーーーーっと見ていたり.....
(※上の写真)





今は
体操教室でのあたらしいお友達や
近くの児童館のサークルでのお友達
妊娠をきっかけに
遊びの輪を広げて
ともだちの輪も広がって

一時期の
遊び場所ジプシーだったころに比べて

なんとかなんとか
娘さんの生活のリズムも
戻ってきたような気がします。

お友達のみんなに
感謝感謝!!



ちなみに
今日ははじめてのマテニティベビースイミングでしたよ
暗黒の3ヶ月を越えて
母 ガッツポーツだぜ !










↑ちょっと前の娘さん3連発



2012年6月3日日曜日

お風呂のタイミング




プール友達の女の子ママさんと話していたのですが
さいきんお風呂に入りたがらないよねぇ~ と

2歳前後の イヤイヤとも違って
なんだか「私はいろいろ出来るようになったんだから、お風呂入るのだって自分のタイミングがあるの!!」とでも言わんばかりに
最初の提案に かならず全撤回して返してきます。

公園泥だらけ~ のときは
娘さんの拒否権なしに
無理矢理お風呂場直行なのですが

夜はゆっくり時間もあるし
まぁいいさ、母は先に入るでよ
おまえさんも頃良いときに入りんしゃい (方言バラバラ)

そんなゆるい感じで
毎晩 、ただただ「待つ」わたし。


いちおう勝率8割のこの作戦
娘さんだって 立派な頑固ちゃんだから
最後のさいごまで入らなくて
わたしが怒りの沈黙のままベッドで寝るところまできて
"お風呂はいる...." と 言ってくることもあったりで
なんだか成功してるんだか 逆に面倒くさいのか
よく分かりませぬ





※ちなみに写真の現場は
母がいつものように先にお風呂へ入っているあいだ
久々解禁したこども用は磨き粉を
洗面所の鏡や床やひつじさんのバッグやらに
ぜーんぶ抽出している様子.....

昨夜は 同じ手口で大人用日焼け止めをやられましたとさ


褒めたら褒めただけ 進んでやってくれるし
怒ったりけなしたら そこでシャットアウトになっちゃうし
まぁ人間そんなもんだよなぁ
育てる大人もためされますなぁ