2009年7月31日金曜日

薄焼きピザと、真夜中のフリーマーケット

目眩で苦しんだというのに、おいおい!と突っ込みたくなりますが、その夜は下馬ご近所の友達の家へピザを食べに行ってしまいました。今年の2月に突如思い立って、Paris-Londonの一人旅を決行した私(Parisはpi-changも一緒だったね)。当時は婚約直後だったというのに、旦那さんはよく許してくれたなぁ...ただ、何となく「今行かなければ!」という使命感?焦燥感?にかられていたのは事実。その2ヶ月後にリンリン妊娠発覚だったのだから、あの使命感はそういうことだったのかしら?!

ともかく、London観光でとてもお世話になったI夫妻が来るというので、これは会いにいかねばとフラフラながら旦那さんに連れていってもらう。でも、人間ってどうしようもない生き物ですねぇ、目の前に美味しいピザや賑やかな友達がいると、目眩だったことを忘れてワイワイ楽しんでしまった... satoちゃん&ponちゃん、何も手伝わずただ食べて飲んでてごめんなさい!
しかし蜂蜜とブルーチーズ,胡桃,いちじくの組み合わせは絶品ですね、リンリン授乳も終わったら冷えた白ワインと一緒に食べたいな、なんて密かに思ってしまいました。(リンリンすまぬ)



その帰り、I夫妻を学大まで送る途中、同じく近所のカフェの前になにやら家具がたくさん並んでいるのを発見。店じまい? にしては、店内は絶賛営業中のようす。車を止めて近くに寄ってみたら、「スチール800円、椅子500円、テーブル1000円」のはり紙が!おぉ〜こんな夜中にフリマ?! しかも安い!!  ということで、I夫妻&旦那さんと家具を物色しはじめる。もちろんI夫妻はLondonに戻らなくてはいけないので、我が家用の椅子を一緒に探してもらいました。I夫妻、ありがとうございました。

写真はその謎のフリーマーケットで購入した椅子2つ。もともとリビングの飾り机として使っていたテーブルが、見事ダイニングテーブルセットに変身!!! これで1000円だなんて、いやぁ〜良い買い物をしたね! 

後で合流したsatoちゃんたちがお店の人に聞いたところ、別の店舗がクローズになったため使っていた家具を安値で売っていたとのこと。まだ家具たちは新しい状態だったのに、難しいものだなぁ。

2009年7月30日木曜日

とつぜんの眩暈!

30日、いつものように朝起きようとすると、目の前がグラングラン!!! 視界にはいるものが全て回っている!! 「こ、こ、これはまさか...」と、今年正月に初めてお目にかかった眩暈を思い出す。隣に寝ている旦那さんの方を振り向こうとするも、寝返りだけでグラングラングラングラン... お正月の時よりも大きな揺れだったので、あまりに恐くなってしまい旦那さんを声だけで起こす。 部屋が暑く感じたので、クーラーと麦茶とアイスノンをおねがいする。旦那さんが麦茶を持ってきてくれたのに、コップを手にすることも儘ならなくなっている!! キャーこれって眩暈にしては重すぎでは??? と一人かなり焦ってしまう。

その日の夜はロンドンから友達が集まる予定で、どうしても外出したかったのです。でも今はそれどころじゃないぞ!!と、止まることのない眩暈にベッドから動くこともできず。旦那さんが仕事に行き、18時に帰るからそれまでは家で一人待機することに。

一人になった途端、とりあえず眩暈の原因を考えてみる。
というか、先週末の行動を振り返ってみた。


①金曜夜:外食後、深夜お台場にガンダムを探しにいく(しかし見つからず)
②土曜:朝から炎天下の中、お台場へガンダムリベンジに向かう。夜軽い疲労を覚える。
③日曜:2日連続炎天下の中、お昼からスーパーや展示会で外出、夕方帰宅。
     夜に友達が我が家へやってくる。楽しくご飯会。

うぅぅ....「どうみたってこりゃ動きすぎですよ、調子に乗りすぎですよ お母さん!!」 というリンリンの悲鳴?が聞こえてくるかのよう。妊娠前だってこんなにアクティブじゃなかったはず。つわりからの開放で、嬉しくて思わず無理してしまったのかな... グラングランする中で母に電話。とっても心配をかけてしまう。産婦人科にも電話で相談。「今は炎天下だから、その状態で病院に来るのは危険。とにかく安静に」と言われ、おとなしく寝てみる。

眩暈の最中でも、リンリンからの胎動は元気よく、母からの「リンリンは元気だから大丈夫だよ~って言っているんだよ」の言葉に思わず涙... あ~あ~私は大馬鹿ものです。もうこんな無理は二度としません。だから神様、リンリンだけは無事でいてください。。

旦那さんが帰ってくるころには、眩暈もだんだん治まってきた。でも油断は禁物。様子見て、ゆっくり一歩づつ歩きだす。その後パソコンで調べてみたら、「妊婦さんの眩暈はよくあること」と書いてあった。5ヶ月になると赤ちゃんの肝臓機能が活発になり、自分で血液を作るようになる分、お母さんの鉄分が少なくなってしまうため、だそうです。もちろん、疲労やストレスも自律神経を崩す(=脳神経からの眩暈)原因とも。私の場合はダブルパンチだったのかもなぁ。

旦那さんからは、生のプルーンとネイチャーメードの「鉄分」をいただきました。
私以外にも沢山の妊婦さんが、眩暈やその他の症状で悩みながら子育てしているのだなぁと思うと、お母さんって大変!!そして、人は1人じゃ生きられないなぁと、沢山考えた1日でした。

2009年7月28日火曜日

即決買い



27日は懐かしのyumiちゃんと中目黒でお昼ご飯。


妊娠前まで務めていた会社でほとんど同じ時期に入社して、お昼ご飯や夜のワインをいつも一緒に過ごしていたyumiちゃん。わたしは今年29歳ですが、かなりの転職歴を持っており...既にその会社は4つめの転職先だったのだ。でも、今まではお昼を一人でとることが多くて(多忙だったのもあるけれど)、4つめにして、『ご飯友達』なるものが出来たと思う。私たちの結婚式招待状をデザインしてくれたmayumeちゃんと3人で、中目黒中の美味しい&CPの良いお昼ごはんを食べつくしていたなぁ~


28日、昨日のyumiちゃん&同じく中目黒友のpi-changの頼れるアドバイスを聞き、渋谷のドレステリア神南店へ。9月初旬に迫っている結婚partyの、肝心なドレスをまだ探していなかった私。先週末、周りの皆様から「焦ったほうが良い!」とお尻を叩いて頂き... 人生で初めて、my wedding dressを探してみることに。きっと今から探してもギリギリなんだろうなぁ~ヤバイなぁ~、なんて徐々に焦りだしてくる。


が!


ドレステリアのwedding dressコーナーに来た瞬間。「わわわー!!」と自分の心が躍る?感じが、ふわふわ~っとやって来たのです。式当日までにリンリンが大きくなっても、なおさら可愛いなぁと思える素材感やデザイン。妊婦さんは日々お腹が大きくなるので、式直前のドレスお直しが必須なのですが、このドレスはそのままいけるデザインだったのですよ。お値段も(詳しくは書きませんが)かなり魅力的なのであった!


さっそく試着スタート。担当のお姉さんに小物類も付けて頂き、写真をyumiちゃんに送りジャッジを仰ぐ。同時に恵比寿にいた旦那さんも見に来てくれることに。見事、2人のgoサインを受けて、意気揚々とお姉さんに一言、「これください!」。


まさかこんなに早く決まるとは...自分でもビックリだけれど、「もっと他も見とけば良かったのでは?」「いいの?これで本当に決めちゃうの??」とは、全く思わなかったのが不思議。これもタイミングなのかねぇ、って旦那さんと話しながら帰宅しました。


※写真は27日のお昼ご飯。(携帯写真でゴメンナサイ)
  ドレスは当日までのお楽しみということで!

2009年7月27日月曜日

りんりんのお兄さんだね!




先週の日曜日には、久し振りに我が家に友達夫婦やご近所仲間が集まりました。

この日もお昼は炎天下!仕込み準備のために旦那さんとお昼は買出し。
雲ひとつない青空、日陰は風が気持ちよい。
こんな日の午後は、ゆら~りハンモックで寝ていたいなぁ。。。


夕方家路に着き、二人ともシャワーを浴びて、食材の仕込み開始。
夜、まずは三宿の友達親子がやってきます(旦那さんは後から集合)。

奥さんは料理が上手!前はcamera assistantとしてバリバリ働いていたとは思えないくらい、どんな料理も軽々と作れてしまうのです。しかもどれも美味しい!うーん、これはセンスの問題なのか?!と自問自答。。

この日もタクシーで片手に息子を、もう一方の手には仕込み済みの鶏肉やご飯もののトレーを抱えて元気よく来てくれました。息子のすぐれ君は7ヶ月。りんりんとは、ちょうど1年違いのお兄さんになるのかな。お母さんのお腹の中にいるときから知っていたので、もう自分の子供のように可愛い!

つい先日にも会ったけど、ハイハイするスピードが更に速くなっていてびっくり。
ご飯ももりもり食べていて、頼もしいね、すぐれ君!

8時頃にご近所仲間が集合。果物やデザートも加わって、食卓賑やか。
ちょこっとだけ、テーブルに出ていたサングリアに心惹かれたときもあったけど...
フルーツジュースをワインと思って、ぐっと我慢(当たり前ですね)。


おしゃべりも弾んで、つわり以来、久し振りに賑やかな夜でした。


リンリンも沢山触ってもらったので、きっと喜んでいるんじゃないかな?
夜は胎動もたくさん感じることができたね。


※写真は、我が家のベットでお昼(夜)寝中のすぐれ君。
  くねっとしたポーズがこれまた可愛い!
  皆が集まって、話し声で目が覚めました。「あなたはだ~れ?」と言ってるみたい*

2009年7月26日日曜日

ガンダムは暑かった!






ひょんな成り行きから、土曜日の朝「お台場に行こう」と思い立った私と旦那さんと、我が家に泊まっていた大学時代の親友。外は真夏日、というか猛暑です!出先に飲んだ麦茶のせいか、お腹の調子がよくないのを気にしながら、一行は車でお台場へ。

フジ主催の「お台場合衆国」へも足を運んでみたのだけど、人はまばら。やっぱり人気だったのは実物大ガンダムの展示でした(これはフジとは関係なく、東京都主催のよう)。

ともかく風も強かったし、なによりこの暑さで倒れるのではないか?!とフラフラな状態の私たちでしたが、実物大の巨大なガンダムを目の前にしたら、さすがに興奮してシャッターを押しまくっていました。まわりの人たちも、家族連れからマニアの男性、デートカップルなどいろいろ。みんな好きなんだねぇ、ガンダム。

上の写真は、すべて旦那さん撮影です。
OLYMPUS E620のアートフィルターをそれぞれ試している様子。

2009年7月23日木曜日

夏休み






家の目の前の小学校では夏休みに入ったのか、校門前で毎朝交わされていた、子供たちの元気な挨拶が聞こえなくなり。代わりに蝉の声が日に日に大きくなってきた。


いよいよ夏本番!


社会人になってから無縁だった「夏休み」も、妊娠を機に会社を辞めたので、今年はいつでも取る準備万全!(まぁ、ほぼ「毎日が夏休み」状態なのですが・・)


私の実家は遠くても埼玉、昔は、遠くの田舎へ帰省する友達がうらやましかったり、方言を喋るのっていいなぁと思ったりしていたなぁ。だから、今の旦那さんと出会って、毎年お盆やお正月に徳島に帰ることが出来るなんて!私にとっては夢のような、とってもワクワクなことなのです。


リンリンが産まれたら家族で川遊びしよう!とか、ちょっと大きくなったら、ジブリ映画の主人公みたいに一人で徳島に行かせようかしら?!とか、想像するだけでニヤニヤ。。



※写真は2007年の夏の徳島。私にとっての初帰省です。
  今年のお盆も、リンリンをお腹にかかえて行ってきます!

2009年7月21日火曜日

つわり回顧録 その1

思えば妊娠が分かったときが6週目、妊娠を意識してからすぐにつわりがやってきた。最初は「おぉ!これがいわゆる“つわり”なのねっ!」と興奮していたような。(もちろん今はつわりも解消されて、食欲旺盛!体重オーバーを恐れる日々だけど・・・)

つわりは妊婦みんなが通る道といいますが、面白いのがつわりの症状は人それぞれなこと。食べつわり=口に何かいれていないと気持ち悪い人、吐きつわり=何を食べても気持ち悪くて吐いてしまう人、寝つわり=気持ち悪くて寝てばかりの人、、など等。もれなく私は「食べつわり」のコースに突入、しかも、食べものの選り好みが激しい妊婦さんでした。

その頃につけていた日記を見ると、「とんかつ、トマト、あずきのお菓子。魚はだめ!なぜ?生魚は余計に×。たまにハンバーガーや餃子が食べたくなる。とんかつは『まい泉』のあげたてが美味かった。。。」うーん、ほとんど肉食。妊娠するまでお肉なんてほとんど食べなかったのに!不思議!ブヒー、こんなんじゃそのうち豚になってしまうよ。

後々聞くところによると、つわり中の妊婦さんは、よく餃子を好んで食べるらしい!
(私も三軒茶屋の東京餃子楼に何度お世話になったことか。)

8週〜10週になるにつれ、お肉も寄り好みリストから外れていき。ほぼ果物とサンドイッチの生活がスタート。その頃の日記、というよりも気持ち悪くてほぼ言葉の羅列状態「スイカ!!りんご、ヨーグルト、バナナ、キウイ、トマト、サンドイッチ、ツナのおにぎり。フォー、ケンタッキー、生春巻き、ともかく外食したい〜〜〜」。。。よほどスイカを欲していたのか、毎日八百屋さんでスイカを買っては、永遠に続くかと思われるつわりの日々をしのいでいました。

果物ばっかりだったので体重も増加することなく、むしろ妊娠前よりちょっと痩せてきてきたのがその頃だったなぁ。ウゲゲーって悲しくなることもあったけど、吐くことはなかったし、世の中にはもっと大変なつわりを経験している妊婦さんが沢山いるので(「つわり」で検索するとそんな貴重な投稿ブログ集が見られるのです)とにかく無理しないでマイペースに過ごしていました。

そうそう、コンビニのおにぎりを冷蔵庫にストックしとくのがポイント。
朝起きがけや、ちょっと小腹がすいたときに、夜中に気持ち悪いとき、口に入れると落ち着きました。私はなぜかセブンイレブンのツナおにぎりばっかり選んでましたなぁ。


思えば、旦那さんの実家である徳島のお母さんから、たくさんの果物を頂いたり、妹夫婦から果物詰め合わせを頂いたり、私の母からは(サンドイッチばかりだったので)ホットサンドメーカーも貰い、家族のありがたいサポートを受けながらのつわり格闘物語でした。
旦那さんには、長期撮影中にも関わらず、出来あいの夜ご飯で我慢してもらったり。おばあちゃんからは「食べたいものは全部買って、食べれなかったら捨てちゃえばいいのよ!」と力強いお言葉を頂いたり(笑)
リンリンよ、この恩は一生忘れず、ゆっくり一緒に返そうね。


※写真は最近旦那さんが作った「冷や汁」。宮﨑の郷土料理だそうです。お魚のダシとお味噌や豆腐が優しい味で、夏場バテにもぴったり。美味しくいただきました。

2009年7月19日日曜日

ポコポコ??

おとといの朝に17週目がスタート。朝、ベットの上で、なんとなくお腹の中からポコポコって動きを感じる。旦那さんと、気のせいかなぁ〜なんて話していたけど、今日は、夕方に友達の結婚式から帰ってきてシャワーを浴びて、ちょっと一休み・・・と思ったとき。ポコッポコポコッと!やっぱり、これは、もしかして!?

その後、夜azuuuちゃんと電話で話して再認識。
これが胎動なのですね〜!リンリンおもしろいね〜!

まだ妊婦さんの体でしか分からないくらい、小さな動きだったから、
旦那さんは「聴診器買ってこよう」と張り切って?います。

今夜はそんなメモで終わりです*

2009年7月18日土曜日

リンリンとドラクエDS


私は小さい頃からゲームに興味がない子でした。ただ単にものすごく弱かったから、あまり良い思い出もなく現在に至っているのだと思う。逆に、旦那さんはゲームおたく(と言ったら怒られるかな?)。仕事をしていたときは、夜遅く帰ってくると、よく旦那さん一人でプレステをしていたような。しかも、バイオハザードとかメタルギアソリッドとか、戦場ものが多いのです。
そんな旦那さんが、今はまっているゲームが任天堂DSのドラクエ。
激しい戦場もののBGMとは違って、ドラクエのは優しくてゆる〜い音なので、側で聴いててものんびりできるから、私はこっちの方が好きだなぁ。

「リンリンも戦ってるよ」
と言ったので、なんのことだ?と画面を見ると・・・!
上の写真の通り、ちゃっかりドラクエの登場人物名にリンリンを登録しているじゃありませんか(笑)ちなみに「たろう」は私の弟の名前です。すごいね、家族で戦っているんだねーって、ついついゲームを応援してしまう私なのでした。


2009年7月17日金曜日

さいごの一輪



も、可愛いです。







※コメントくださった友達ありがとうです。

  何故か作った本人もエラーになってしまい、
  コメントのお返事ができなくてすみませんっ・・・

2009年7月16日木曜日

マタニティヨガ初体験


asamiさんから教えてもらい、はじめてマタニティヨガなるものに挑戦してきました。
代官山にある、yogajayaというスタジオ。金曜日の朝11時~スタートだったので、代官山という場所柄まわりはアパレル関係の人たちがバリバリ仕事をしていて、いったいどんなところなんだろう??とドキドキ。

ガラス張りのスタジオ入り口に入ると、jackjonsonのような優しい音楽が流れていて、jungさんという本日の先生がいらっしゃいました。黒髪の美人なjungさんは、ずっとニコニコしていて、話しかけるウィスパーボイスが可愛いかった。

いよいよスタジオに入ると、私のほかに女性の方がいらっしゃったけど、どうやら妊婦さんではない様子。「jungさんの人柄が魅力で、ついつい受けにきてしまうんです」とのこと。うーん、先生の人柄って重要ですねぇ~ なんて話しながら、着替えを済ませて待っていると、もう一人女性が入ってくる。あれ?彼女も妊婦さんではないぞ?・・・そして、最後に待ち合わせていたasamiさんがきました(asamiさんはヨガの先生になる勉強を先日卒業して、今日は私の付き添い&jungさんのお知り合いで来てくれたのでした)
asamiさんも妊婦さんではないので、本日マタニティヨガの生徒4人のうち、マタニティだったのは私だけだったのです。笑。

でも、そんなことは全く気にならず、むしろこれから何が行われるのだろう!というワクワク感でいっぱい。この日は風もあったので、クーラーはなく自然風が入るだけ。心地よい体温と、jungさんの語りかける声を聞いてるだけで、すぐウトウト眠くなってしまう。

基本、ストレッチのようなポーズと、呼吸法を教わって、お腹のリンリンに「だいじょうぶかな?」と話しかけながらの1時間30分は、あっという間に終わりました。jungさんが、ちょっと苦しいポーズのときは、さり気なくクッションをお腹にあててくれたり、妊婦さんが私だけだったからか、みんな優しく気遣ってくださり(涙)

終わったあとの感想は、とってもとっても心地よかった!の一言!

つわりや、安定期に入るまでは、と家でおとなしくしていた分、ひさびさ体を動かしてリフレッシュできました。jungさんのマタニティヨガは、体と心はつながっていることを大切にしている感じがします。だから、リンリンとゆっくり対話しながら一つ一つポーズをとれたような・・・まだ1回目だから何も偉そうなことは言えないですが。jungさん、また受けにいきます!

※写真はマタニティヨガとは関係ないのですが、旦那さんの後輩の方から頂いた素敵なモビール。デザインがおしゃれだったので、ついフライングして飾っています。

2009年7月15日水曜日

お酒よ さらば!



前の日記でも書いていたように、リンリンを妊娠したことでhappyなできごとが沢山あった反面、今まで大好きだったお酒としばらくお別れしなくてはいけなかったり、スタバのcafelatteもお茶もなるべく控えたり、ちょっと戸惑うことも多いマタニティライフ。


妊娠は遠い先の話と思っていたころ、はたして私は来たるべきときにきっぱりお酒をやめられるのか?なんて心配もしていたけれど、いざリンリンがお腹の中にいると分かった瞬間、なんとなんと、その日から一滴も飲まなくなったのです!「母の愛は海より深い」という言葉があるけれど、いやはや自分でもびっくり。


そんなわけで、リンリン生活が始まると共に、
“お酒に代わる美味しい飲み物” の日々探求がスタート!


たとえば友達とのお酒の場では、もっぱらジンジャエール派に。
お店によっては手作りのものも置いてあったりで、意外に楽しめることも発見。


さすがに家では、ジンジャエールばかりだと糖分取り過ぎでよろしくないので、
ペリエやお水でフルーツ酢割りも。
美味しくて、そのうえ体によいからリンリンも嬉しい(はず)!

そして写真にある通り、今はまっているのはハーブティ。
それもお砂糖を加えなくても甘さを感じる、フルーツピール入りのもの。

じつは、ハーブティの中でも妊娠中に適さない種類があったりで、ハーブだから何でも良いわけではないらしいのです。妊娠中におすすめな種類は、例えばラズベリーリーフ、ダンデライオンルート(たんぽぽコーヒー)、ローズヒップ、カモミール、オレンジピール...ect

写真は、近所のodakyuOXで購入した
「Lipton Pure Beauty オレンジピール&ローズヒップ」

オレンジの皮の良い香り&ほんのり甘さと、ローズヒップのビタミンCで、心にもお肌にも優しいのでお気に入りです。

2009年7月14日火曜日

愛しのhumhum








本名 『駒田フムフム』、その名も 『ゲーリー・ガブリエル・フムチョフ』

横浜に住む妹夫婦に、新しい家族がやってきました。


フレンチブルドッグのフムフムは、このとき生後1~2ヶ月。
ほんとに小さな小さなベイビーワンちゃん、人間の赤ちゃん同様、(室内犬なので)最初は家で過ごすのだそう。なんと、初めての外出が我が家だったのです。横浜→世田谷までの車の中で、ずっとトイレを我慢していたフムフムは、バックの中でもぞもぞ恥ずかしそう(フムフムはレディなのです)。「早く出たいのよー出してよー」と言っているみたい。トイレを無事済ませた後、小さな体で部屋を行ったりきたりしてました。試しに、牛のぬいぐるみ(お腹を押すとモーモー鳴るやつ)を目の前で動かしてみたら、もの凄い勢いで飛びつきかぶりつくフムフム!赤ちゃんとはいえ、やっぱり犬なんだねぇ。


妹のネーミングセンスにはいつも感心するのですが、確かに、フムフムに会ったら「フムフムっぽい!」って納得。ちなみに、ゲーリー・ガブリエル・フムチョフというのは、一番長かったフムフムのニックネーム。まだ妹夫婦の家に来たばかりのころ、よくガブリガブリと噛んできたので「ガブリエル」。お腹を下してしまい下痢で苦しんでいたので「ゲーリー」をMIXしたのですって。さすが!


妹夫婦にとって、フムフムは最初の子供みたいな存在なんだろうな。
育て方やしつけの難しさについて、嬉しそうに喋る2人を見て、ようこそフムフム!楽しそうなママとパパでよかったね!と思わずにはいられませんでした。

2009年7月13日月曜日

OLYMPUS E620










昔、仕事用に買ったNikon D50が、今まで我が家のスターカメラとして大活躍していました。旦那さんのロケハンと私の取材仕事がかぶって1日フル回転のときもあったり。Canonも良いけど色はやっぱりNikonだよね~なんて、知ったかぶって友達に言ってたり。。

でも、そろそろNikonもD5000なるものが出ましたし、もっと小型で使い勝手がいいのも魅力的だったり、リンリン産まれたら映像用も欲しいなぁ~。D50の次を探そうかしら、と思っていた矢先。


旦那さんの部屋を掃除していたら、机の上に真新しいカメラを発見。

エー!これは何?? いつの間に買っていたの??
と、一人興奮&あたふたあたふた。

後日説明を受けるも、Nikon D50のような簡単な仕様ではなさそう。「アスペクト比」「アートフィルター」って意味がわからず、とりあえず旦那さんのやり方を見てみることに。

写真は、アートフィルターというものを使って“モノクロ”や“トイフォト”風に撮影したもの。モノクロ、ただの商店街の景色なのに、なんだか森山大道っぽい!トイフォトもHOLGAで撮影したみたいな、不思議な味わいがでているじゃありませんか。

どうやら旦那さんはアスペクト比(映画フレームの16:9も撮れる)に惹かれて購入したみたいだけど、私的にはアートフィルターにホレボレ。これはリンリンSHOOTINGに大活躍しそうな予感。。


※トイフォト写真のお花は、めぐみさんからお祝いで頂きました。
 赤と緑のコントラストがとても素敵な花束をありがとうございました。



2009年7月12日日曜日

おばけ野菜がやってきた!







埼玉の田舎に住む私の父から、今年の夏2回目のドデカ野菜たちがやってきた!

今まで疎遠になっていた父も、リンリンをきっかけに私の体調とか畑の野菜のこととか、少しづつだけど距離が近くなったような気がする。私の意識が変わっただけなのかな。

しかしながら、送ってくれる野菜の大きいこと!!

いくらなんでも2人暮らし(+リンリン)に、かぼちゃ丸々一個は・・・!なすの隣は、一応、きゅうりだそうです。。極めつけはこのズッキーニ。旦那さんもびっくりしてます。マッチと比較してみたら、横幅8マッチ分でした。いったいどうやって食べればいいのだろうか。。


で、でも 
お父さんありがとう。

綺麗に野菜が包んであって、大雑把な父の細かな気遣いが嬉しかったです。




乳酸菌が好き

リンリンがお腹に誕生してから、大好きだったお酒が呑めなくなって(つまり人生の楽しみの半分を無くしてしまったのだ)さてこれからどうしよう??まさか自分がお酒を呑まない日がくるとは・・・それくらい自他共に認めるお酒好きだった私。。妊婦は常に喉が渇くし、妊娠初期は体温も高いからスカーっとスッキリしたものが飲みたい!水やウーロン茶ばっかりじゃ嫌だ~と模索しつづけること早5ヶ月。



(お酒に代わる飲み物については、また後日、ゆっくりまとめるとしまして)

そんなわけで、妊娠前からヨーグルトや牛乳は好きだったけど、飲み物を制限される妊婦生活をきっかけに日常必須的存在となったのです。ちょっと甘酸っぱいヨーグルトは、つわりの時も大活躍!牛乳だけじゃなんとなく口寂しいときも、写真の豆乳+いちごやコーヒーを飲んで満足まんぞく。



もちろん、乳酸菌が妊婦さんにもたらす良い影響も多々あるのだけど(便秘解消とか、腸内細菌など)あんまり難しいことは考えずに、スーパーに行ったらバシバシまとめ買いをしているのです。



※一番右の牛さんは、桃子さんから。フォルムが可愛いらしいので窓際に飾っています。

2009年7月11日土曜日

Fuji Safari Park





先週末の日曜日、突然の思いつきで富士サファリパークへ。
久保家と一緒に車に乗って、ひさしぶりの遠出をしました。
いつもは2人(とリンリン)だけど、こうやって友達夫妻とドライブするのは楽しい!
久保家はすぐれくんという6ヶ月になる可愛い男の子がいます。
リンリンのお兄さんとして、これからどうぞよろしくね!


サファリパークではすーくんより大人の方が盛り上がっていました。
特にお母さん二人は、ずっと子育て・妊娠中だったから、久々の外出が嬉しいんだよね。

5ヶ月目スタート

昨日の7月10日で、5ヶ月目がスタートしました。
何が5ヶ月なのかというと、、、
じつは私のお腹で誕生した赤ちゃんのことです!

いわゆる「安定期」に入ったということで、体を気遣ってくれるまわりの大切な友達や旦那さんへむけて、何よりこれから大きくなってゆく赤ちゃんにむけて、日々のできごとを綴っていこうと思います。


ブログのタイトル「RingRing」は、お腹の赤ちゃんのニックネーム。
正式な名前はまだ考え中だけど、なんとなく、「凛」という響きがよかったので、「リンリン」と呼びかけてみることにしました。
写真は生後二ヶ月の私。おじいちゃんとピアノを(かろうじて)弾いているショットです。