2009年7月30日木曜日

とつぜんの眩暈!

30日、いつものように朝起きようとすると、目の前がグラングラン!!! 視界にはいるものが全て回っている!! 「こ、こ、これはまさか...」と、今年正月に初めてお目にかかった眩暈を思い出す。隣に寝ている旦那さんの方を振り向こうとするも、寝返りだけでグラングラングラングラン... お正月の時よりも大きな揺れだったので、あまりに恐くなってしまい旦那さんを声だけで起こす。 部屋が暑く感じたので、クーラーと麦茶とアイスノンをおねがいする。旦那さんが麦茶を持ってきてくれたのに、コップを手にすることも儘ならなくなっている!! キャーこれって眩暈にしては重すぎでは??? と一人かなり焦ってしまう。

その日の夜はロンドンから友達が集まる予定で、どうしても外出したかったのです。でも今はそれどころじゃないぞ!!と、止まることのない眩暈にベッドから動くこともできず。旦那さんが仕事に行き、18時に帰るからそれまでは家で一人待機することに。

一人になった途端、とりあえず眩暈の原因を考えてみる。
というか、先週末の行動を振り返ってみた。


①金曜夜:外食後、深夜お台場にガンダムを探しにいく(しかし見つからず)
②土曜:朝から炎天下の中、お台場へガンダムリベンジに向かう。夜軽い疲労を覚える。
③日曜:2日連続炎天下の中、お昼からスーパーや展示会で外出、夕方帰宅。
     夜に友達が我が家へやってくる。楽しくご飯会。

うぅぅ....「どうみたってこりゃ動きすぎですよ、調子に乗りすぎですよ お母さん!!」 というリンリンの悲鳴?が聞こえてくるかのよう。妊娠前だってこんなにアクティブじゃなかったはず。つわりからの開放で、嬉しくて思わず無理してしまったのかな... グラングランする中で母に電話。とっても心配をかけてしまう。産婦人科にも電話で相談。「今は炎天下だから、その状態で病院に来るのは危険。とにかく安静に」と言われ、おとなしく寝てみる。

眩暈の最中でも、リンリンからの胎動は元気よく、母からの「リンリンは元気だから大丈夫だよ~って言っているんだよ」の言葉に思わず涙... あ~あ~私は大馬鹿ものです。もうこんな無理は二度としません。だから神様、リンリンだけは無事でいてください。。

旦那さんが帰ってくるころには、眩暈もだんだん治まってきた。でも油断は禁物。様子見て、ゆっくり一歩づつ歩きだす。その後パソコンで調べてみたら、「妊婦さんの眩暈はよくあること」と書いてあった。5ヶ月になると赤ちゃんの肝臓機能が活発になり、自分で血液を作るようになる分、お母さんの鉄分が少なくなってしまうため、だそうです。もちろん、疲労やストレスも自律神経を崩す(=脳神経からの眩暈)原因とも。私の場合はダブルパンチだったのかもなぁ。

旦那さんからは、生のプルーンとネイチャーメードの「鉄分」をいただきました。
私以外にも沢山の妊婦さんが、眩暈やその他の症状で悩みながら子育てしているのだなぁと思うと、お母さんって大変!!そして、人は1人じゃ生きられないなぁと、沢山考えた1日でした。

3 件のコメント:

  1. お-のー。きゃわいそうに。びっくりしたべー。ごゆるりするだよー。ごろんごろん♪

    返信削除
  2. そうそう、すっごい血をとられるよ!
    さつきさん痩せているから余計に絶対にそうなんだよ!
    おっぱいも血液で出来てるし、りんりんに栄養も血液で運ばれるし!
    大量消費されてるから、本当に気をつけてー☆

    りんりん、ママを守ってあげてね。

    三木さんいなくて、何か困ったら、いつでも電話して!
    トカゲが出ても電話して!

    返信削除
  3. ki-coちゃん

    ごゆるりしまくってるだよ〜〜
    今年は冷夏らしいので妊婦にとっては助かるだよ〜〜*

    azuuuちゃん

    そうか!おっぱいも血液で出来てるんだ!
    ひぇ〜〜〜ほんと血液不足ですわ〜
    azuuuちゃん頼りになりますっ(><*謝意。

    こちらこそトカゲが出たらいつでも
    避難プリーズよ!あれから退治できたのかな?w

    返信削除