2009年8月5日水曜日

マタニティウェアのこと


今朝も起き掛けに、すこし眩暈。うむむ、暑さと疲れかな?リンリンは相変わらず元気にポンポン叩いてくれます。そう、『ポコポコ。。』、から、少し強くなって『ポンポンッ』に変わったのです。そのうち34週目になると、『ボコボコッッ』て蹴りあがって眠れなくなりますよ~と産婦人科の先生が言っていたなぁ。大きくなっているんだねぇ。

妊娠が分かってから、4~5ヶ月目くらいで少しづつ大きくなってくるお腹まわり。もれなく胸のカップも比例増加するのですが、だんだん妊娠前の洋服だときつく感じてくるもの。
私はジーンズが大好きで、妊娠前もわりとゆったりめのデザインを腰ではいていたのです。つわりの最中、ちょっと友達のライブへ行くときは、第1ボタンを外して出かけたことも。さすがに、チラリとボタンが外れているのを発見されてしまい、「太ってる人みたいだよ!」と友人にバレてしまったけれど。

お気に入りのジーンズがどれもNGになってしまい、いざ、マタニティウェアを買うぞ!!と、奮い立って向かった先は、新宿伊勢丹のマタニティコーナー。ChloéやKid Blue,Jill 系まで豊富にそろっていて、普通に目移りしてしまうくらい。最近だと、代官山にBEAMSがマタニティ専門店を出していたり。そうだよね、“マタニティ”っていうと特別な感じもするし、財布の紐も緩んでしまうよねぇ。きっとweddingと同じ消費感覚なんだろうなぁ、なんて時代の流れを感じてしまう。

確かに、どれもよい生地を使っていて、色もデザインも可愛い! でも、もちろんけっこう良いお値段...! 妊婦期間だけしか着ないのに、ここまでしなくてもなぁ~と思ってしまうのは私だけ??partyや会食のときはぴったりだけど、普段着感覚ではないぞ、と。

そもそも、通常のお洋服も(職場のおかげで)sample saleまとめ買いをしていた癖がついており、正規の価格で服を買うことに抵抗感があるのです。
かといって、いわゆるネット通販のマタニティには自分好みのものが全く無い! 値段は安いけれど、無理して着るのはもっと悲しい。それじゃぁ外出も楽しくなくなってしまうよね、リンリン。


と、そんなこんなで、ぐだぐだ悩んでいたら、いつの間にか8月に入り、リンリンも5ヶ月半に成長。私のマタニティウェアは、未だ0着なのでした... (笑) そろそろ、ちゃんと選びにいかねば...



※写真は、代官山のmother ripで購入した古着のワンピース。生地が薄手で真夏にもってこいの一着! これと、旦那さんが誕生日に買ってくれたKapitalの同じくワンピースが、もっぱら私のマタニティウェアとして大活躍中。こうやって自分の着たいものでも、充分に用途が果たせるのだから、まぁいいかぁ~と開き直ってしまう今日この頃です。


補足:唯一買ってよかったと思ったものは、マタイティ用の下着類&タイツ系。さすがにお腹をダイレクトに包み込むものだから、今までのものではキャパオーバー?、早めに用意しておいて損はなかったな。

2 件のコメント:

  1. おーーー
    ちゃくちゃくと育っている感じですね〜。
    いいなぁ、お母さんがわくわくしていれば
    リンリンちゃんもわくわくするはず。

    好きな洋服をきて心地よい時間をすごしてくださーーい!!


    本日勉ちゃんからパーティーのメールが回ってきました〜♪♪
    おめでとうっ、、私も顔出してもいいのかしらん?

    というか旦那さんを知ってビックリしました。
    うちの会社の人も参加するとのことです〜。

    返信削除
  2. >餃子ちゃん!

    わ〜〜無事に回ってて良かった(^^☆☆
    久々の連絡だったので、なんだか気遅れしちゃって
    遅くなってしまいゴメンナサイ!
    もちろん、遊びにきてきてっ♬♬

    そうか、旦那さんはあきちゃんの会社さんとも
    お仕事をさせて頂いてるのだ*
    じつは、葵時代のPV仕事で出会ったのだよ(笑)

    返信削除