2009年9月28日月曜日

The Adventures of Tom Sawyer









昨日のフリーマーケット@世田谷公園から、ちょっと奥まったところに、森林パークのようなものがありました。スペース的には、そんなに広くないのだけれど、限られた場所にこれでもか!! ってくらいアトラクションがひしめき合っていて旦那さんとびっくり!


アトラクションと書いてしまったけれど、どれもが手作り感覚。まさに「トムソーヤの冒険」に出てきそうな、子供たちの"基地"がたくさん集合してました。


例えば、紐や細縄を木からぶら下げただけのブランコや、昔のおとぎ話に出てきそうな、ロープだけで作ったなが~いターザンコース?(というのかしら) 極めつけは、砂場くらいのスペースでこじんまりと人気だった、焚き火コーナー。「自主責任」という文字が大きく書かれていただけで、監視員も係りの人も誰もいない...都内の小さな公園で、家族がそれぞれ思い思いに焚き火をしている風景。ちょっとシュールな印象を持ったのは私だけ?!

私や妹弟が遊んで育ったのは、北海道のだだっ広い公園や、東京では幸運なことに砧公園でした。埼玉の浦和にも住んでいたけど、今でも楽しい思い出として残っているのは、上の2つの公園。だから、リンリンが幼稚園~小学生の遊び盛りの歳になったら、同じような広さの公園があるところに住みたいなぁ。思いっきり、走って転んでやんちゃに育ってほしいものです。女の子だけど...


なんて、色んなことを考えながら散歩していた日曜日でした。


※世田谷公園には機関車が走っていた! 休日だからか、お父さんも多かったね。しばらくはリンリンもお世話になる公園なので、これからもちょくちょく足を運んでみようと思います。

2009年9月27日日曜日

free market











今日は旦那さんも私も家でそれぞれやることがあり、お昼ご飯を食べに、近所のお店へ出掛けただけでした。せっかくだから、世田谷公園を散歩してみようと、お互いカメラを持って出発。しかし、2人とも自分の一眼カメラを持って出てしまったので、「あ、このお花綺麗だね~」って2人同時にカメラを構えて撮影する姿は、どんなカメラオタク夫婦に映ったことだろう...


我が家から1番近い公園なこともあって、世田谷公園にはよく旦那さんと訪れていたなぁ。妊娠前は、バトミントンしたりジョギングをしたり。今は、旦那さんが夜中に走っているくらい。久々の公園では、タイトル通りfree marketが催されてました。目ぼしいものは見つからなかったけれど、のんびり休日を過ごすにはぴったりな時間でした。

あと、小さい子供たちが、近所にこんな沢山住んでたんだ!って驚くくらい、赤ちゃん連れから小学生まで、いっぱい集まっていたなぁ。このことについては、また次の日記にて。


※1番上の写真は、今朝届いたばかりの種なし巨峰たち。旦那さんの元同僚の方からの贈り物です。さっそくお昼に頂きました。甘くてとても美味しかったです!ありがとうございました!  最後の写真は、free marketの商品に混ざって、お行儀よく座っていたワンコちゃん。

2009年9月26日土曜日

出産祝い




大学時代の仲間同士が結婚して、今年の8月にbabyが産まれました。名前はao-kun。まわりに可愛い赤ちゃんが多いけれど、産まれたてのao-kunの写真は格別に可愛かった!! 今は、お母さんのkei-chanと一緒に長崎にいるので、昨夜は新米パパさんとその仲間たちでプチ出産祝い会。

幹事さんが予約してくれた恵比寿のお店、雰囲気も味もとても良かったので、ついつい長話していたらお店を出るころには24時前。集合が8:30pmだから、3時間半も喋ってたことに...!
ほとんどがくだらない?昔話でもあり、今現在の恋話だったりで、大学時代とあんまり変わらないのが、嬉しいもんですねぇ。新米パパさんは、ほんとに"お父さん" だったなぁ。

※リンリンも、前までは人がお腹を触っても(緊張してるのか)動きがなかったのに、昨夜はたくさん友達に胎動をアピールしておりました。やっぱりお母さんが楽しいと赤ちゃんも楽しいのかしら?!

suzuki夫妻、本当に本当におめでとう!! たくさん遊びにいきましょう〜

2009年9月25日金曜日

気づけば7ヶ月が


今週で27週目を迎え、気づいたら7ヶ月目が終わってしまうとこでした。今月は結婚式があってバタバタしていたのもあり、妊婦らしき行事はなんにもしないで過ぎてしまった...毎日つけていた食事日記も、最近3日に1度まとめて書いているような始末。ま、ま、まぁいいか !

来週は、いよいよ8ヶ月目がはじまります。お腹にいるリンリンの成長を記録するために、旦那さんにずっと撮ってもらっている"お腹写真"。もうこんなにでっかくなりました。

7ヶ月目を振り返ると、安定期最後ということもあって、のんびり過ごせばすこぶる好調な時期だったなぁ。たまにはしゃぎ過ぎると、翌日、微熱と猛烈な眠気がおそってくるくらい。あとは、歯茎から血が出るようになりました(赤ちゃんが心臓を中心に体の血をフル生産しているために、よくあることらしい)

7ヶ月後半になってから、ご飯の量が毎回2/3くらいしか食べれなくなって、小分け×2に食事の回数を増やすようになった。胃が圧迫され始めてきた証拠なのかしら。極めつけは、腰痛がついに来ました。長時間、特に固い椅子や立ち仕事で、うぅぅ〜と辛くなってしまう...横になればすぐ治るので、通常妊婦さんレベルだと思うのだけど。マタニティヨガを続けていれば良かった! 秋になったことだし、今更ですが、再開してみようかなぁ。

2009年9月22日火曜日

栗万歳 !!













先週日曜の20日、妹夫婦&フムフムやazuuuちゃん&すーくんと父方の実家へ栗拾いに行ってきました。天気はすこぶる快晴!! 朝からリンリンと私の体調も万全で、車で埼玉の行田市に出発。シルバーウィーク前半だけあって、高速でやや渋滞にはまるも、お昼頃には到着。妹の前職での先輩夫婦さん達や、可愛いお子さんも集合! 

父特製,夏野菜の素揚げや、栗ご飯。アーネルが作ってくれたフィリピンの春巻き(脂っこくなくて、優しい味で美味しかった)、azuuuちゃんの自家製酵母パン! しかも上質なバターと一緒に持ってきてくれました。そのほかにも、みんなの持ち寄り食材をあわせたら、食卓の上がなんとも賑やかなことに。


そういえば、ここ1~2前から、春は筍&秋は栗、と、季節にあわせて皆で集まることが多くなったなぁ。そんな歳になったのだろうか... あわよくば、冬には餅つき(家の蔵に、臼と杵があるのです)をしたいのだけど、今度は下馬近所の友達も誘って、わいわいレンタカーで行きたいな、なんて。

※もうすぐ2歳になる美月ちゃん&同じくもうすぐ1歳のすーくん、そしてフムフム!! 子供とワンコがいるだけで、こんなにも賑やかさが違うんだなぁ~。どの子(ワンコ)も、泣かずにずっと笑顔で偉かったねぇ。来年はリンリンも一緒かと思うと、今から楽しみ倍増でございます。

2009年9月19日土曜日

男のすき焼き







リンリンの定期健診翌日。26週目を迎えて、相変わらず、ものすごく動く動く!!お腹が四方八方にボコボコ盛り上がる様子は、見ていて愛らしい! だけど、だんだん寝るときの胎動が辛くなってきたのも事実...今朝は、はじめて右腹の皮部分が痛かった。寝違えたのかしら?それとも胎動の強さゆえ??


夜、旦那さんが18時頃帰宅して、そこから車で近所のオオゼキへ。ストック用の野菜類を、このときばかりと沢山買い込み(車は助かります!) 夕飯はすき焼きに。たまたま観たい映画がwowowでやっていたので...っていい訳ですが、私はテレビの前で、旦那さんが台所に立つ、という何とも主婦失格な時間を過ごさせて頂きました; ありがとう旦那さん!


※写真は、手際よく料理をこなす様子。そして出来上がりのすき焼き! 「料理はspeedと imagination」が旦那さんのモットーだそうです♪ 沢山入っていたけど、2人でペロッと食べてしまいました。料理の勘?は、旦那さんに似てほしいなぁと、お腹のリンリンをさすりながら思う母なのでした。

2009年9月16日水曜日

妊婦さんのおやつ かぼちゃ篇



だんだんお腹が大きくなってきて、ご飯もいつもの量が食べられなくなってきた今日この頃。(どうやら、胃もお腹に圧迫されてくるらしいのです) お茶碗にまだご飯が残ってしまったり、おかずも旦那さんと同じ量が食べきれないまま、お腹いっぱいになっちゃうのです。その分、すぐお腹がすいて困る、という悪?循環に。臨月の妊婦さんにはよくあることらしいのだけど、私はまだ7ヶ月半なのになぁ~...


深夜のちょっとしたときや、お昼から夕飯までの間の、小腹がすいたとき。今までは軽めのサンドイッチやスナック菓子(ぽたぽた焼きや、うす塩せんべい系,つわりのときは、それこそ食べれるもの何でもよかったのでカロリー高の海外系ポテトチップ&チョコレートも!!) を摘んでいたのですが、つわりも消え去って、嗜好も正常になったことで、もともと好きな野菜が無性にたべたいぃ!って思い始めたのです。


しかも自分が好きな野菜は、秋から魅力を発揮してくれるものばかり。さつまいも,栗,お豆,,,そして1番大好きなかぼちゃ!たちです。やっと彼らを味わえる季節がやってきたのだ。


昔から、シンプルに蒸しただけのお芋やかぼちゃが食卓に並んでいたこともあり、お酒呑みになってからは、おつまみとしてかぼちゃの煮付けを作ってたり(ビールにもワインにも合うんですよ) 小さい頃からほんとによく食べていたなぁ。そういえば、大学時代はお昼に焼き芋を持っていったこともあった。酔っ払って帰るときは、必ず中目黒駅前に出ている焼き芋屋さんで、サラリーマンのお父さんがお寿司をお土産にするように、旦那さんの分も買って帰っていたなぁ(結局自分がほとんど食べちゃうのだけど)。



※というわけで、妊婦さんおやつ用にかぼちゃをミルクで煮てみました。妊婦さんにとって大事な栄養素である"葉酸"たっぷりのかぼちゃに、カルシウムたくさんの牛乳&バター、味付けにレーズンとシナモン(ほんの少々お塩)。こう書くと、ちゃんとしているように見えるのですが、調理時間はたったの10~15分。煮付けよりも、ほっこりやさしいお味なので、目下2日連続で150g相当のかぼちゃをペロリ食べてしまってます。美味しい上に、リンリンにとっても栄養バツグンというので、嬉しいおやつです。次はさつま芋で作ってみようかな。

2009年9月15日火曜日

IKEAでベビーベッド&ワンコをゲット

日曜日、朝からIKEA港北店へ。高速道路も空いていて、到着までかかった時間はなんと(三軒茶屋から)15分!!近い! 案の定、IKEAは家族連れでいっぱいでした。

そんなに回数は行ったことはないのだけど、入った瞬間の、なんとなく、海外の空港にいる雰囲気な感じ。が、IKEAの大好きなところ。もうここはSWEDENなんだ~って2人でわくわく、でっかいカートを押しながら店内散策です。

事前に、必要性含めて下調べしていたベビーベッドも、無事に購入手配し、他にも、リンリンgoodsをいろいろ物色。これはほんとうに必要あるんだろうか...と、帰宅後にふと考えてしまったけれど、母の憧れであった○○も買ってしまいました!(後日、写真でお見せするまで秘密です) 

そして旦那さんと一目惚れ?で即買いをした、写真のワンコくん。既に我が家には、"新生リンリン"を襲名する白ワンコくんがいるにも関わらず、驚きの価格とふさふさの手触り感に、いつの間にかお持ち帰りをしてしまいました... 

でもでも、言い訳ではないけれど、IKEAにいた子連れ客のほとんどが、このワンコちゃんをカートに入れていたのですよ。とある家族は、大きなカートに、小さい子供達とワンコちゃんを一緒に寝かせていたり。双子の女の子が、それぞれワンコちゃん抱きかかえて走りまわっていたり。別の売り場で、1匹ポツンと置き去りにされていた残念ワンコちゃんもいたけれど(笑)


※写真は旦那さんの頭にジャストフィットしたワンコちゃん。インフルエンザ対策で、夫婦そろってマスク必須です。(お母さん、大量のマスクをありがとう!)

2009年9月13日日曜日

リンリンドレッサー誕生!!




結婚partyも落ち着いて、同時進行していた課題(妊娠してから週1で授業を取っているのでした)の提出もとりあえず終わって、ほっと一息。partyの余韻がそろそろ過ぎてきたころ、バタバタで汚いままだった家を大掃除。そして、せっかくだからと、今までリビングだったスペースを、リンリンpalylandにしてしまおう!! と。エイヤエイヤと、家具を配置しては変え、なんとか空間を確保いたしました。


同時に、先日我が家に届いたwoodchest, なんと、大阪のnaoko-sanからの贈り物!! こんな大きな贈り物をいただくのは産まれて初めてで、いやはやびっくり&とても嬉しかったです。早速、リビングの1番映える場所に置かせていただきました。旦那さんのお気に入りDVDと、リンリンのお洋服を入れてみようかな。naoko-san,ありがとうございました!


さてさて、今日はこれからIKEA港北に旦那さんと行ってきます。もちろん買うのはリンリンのベビーベッド!& 今冬に向けての小物品々。こうやって部屋をつくっていくと、いよいよあと3ヶ月の実感がわいてきます...

2009年9月12日土曜日

リンリンという名前は






よく友人や家族から「ほんとにリンリンという名前にするの?」と聞かれるのですが、「リンリン」は"胎児名"で、お腹の赤ちゃんのニックネームみたいな呼び名なのです。紛らわしくて皆さん申し訳ないです... どうやらリンリンは女の子の可能性が高いので、今、旦那さんと新たな名前を考案中。なかなか「これだ!!これしかない!」というものは、見つかっておりません。名前ばっかりは、やっぱり難しいなぁ。みんなどうやって決めるんだろうなぁ。

そんなわけで、リンリンが産まれてくると、リンリンという名前もなくなってしまう、というよく分からないことになるのです。

そこでグッドタイミングで出てきた我が家の守り犬。ki-co chanから誕生日に頂いたぬいぐるみ。今までぬいぐるみをベッドに置くことはなかったけれど、この犬くんだけは何故か落ち着くんだなぁ。佇まいというのか、表情のデザインというのか、はたまたただ触り心地が良いからなのか。もう我が家の1員として欠かせない犬くんに、実はまだ名前がなかったのです。旦那さんとのひょんな会話から、「よし、それではこの犬くんに"リンリン"の名前を継いでもらおう」と決まりました。犬くん、名前が出来てよかったねぇ。あと3ヶ月お待ちくださいね。



※もう1つの写真は、先日作った茸のリゾット。私には珍しく、材料すべてを計量してから料理に臨んだもの。やはり、計量というのは大事なんだなぁ、という感想。つまりとってもとっても美味しかったのです。今度我が家に来てくれる皆さん、もれなくバージョンUPした茸リゾット&ポテトハーブグラタン(以前作ったもので、唯一好評だった)をご提供いたしますよ!

2009年9月8日火曜日

祝婚歌


"祝婚歌"

二人が睦まじくいるためには 愚かでいる方がいい
立派すぎない方がいい
立派過ぎることは 長持ちしないことだと
気づいている方がいい
完璧をめざさない方がいい
完璧なんて不自然なことだと うそぶいている方がいい
二人のうち どちらかが ふざけているほうがいい
ずっこけている方がいい
互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは
少しひかえめにする方がいい
正しいことを言うときは 相手を傷つけやすいものだと
気づいている方がいい
立派でありたいとか 正しくありたいとかいう
無理な緊張には色目を使わず
ゆったり ゆたかに 光を浴びている方がいい

健康で風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと胸が熱くなる
そんな日があってもいい

そしてなぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
ふたりにはわかるのであってほしい。

(吉野弘「祝婚歌」)


*********

今朝我が家に届いた1つの贈り物。
教会のかたちをした手紙には「“暮らしの手帳”で吉野弘さんの詩「祝婚歌」が掲載されていて、とても共感してしまったのでおくります」のメッセージが添えてありました。haruko-chanありがとう!! 真ん中くらいを読んだあたりで、涙がとまらなくなってしまいました。
旦那さんは「健康で~」のあたりの一文が、とても好きだと言ってます。

 
※写真は、リンリンが出来たと分かってから、hanae-chan&onosan夫妻がすぐに送ってくれた絵本「ちいさなあなたへ」これも本当に心に沁みる言葉とイラストです。リンリンが産まれたら読み聞かせたいし、おばあちゃんになっても枕の傍においておきたい絵本です。hanae-chan,ありがとうね!!
そして隣の「こねこちゃんは どこへ」は、"祝婚歌"と一緒にharuko-chanから。いろんな気持ちが込み上げてきて、こちらもページをめくるのが大変なくらいむせび泣いてしまったよ。1ダースのbaby目指したら素敵だね!

never ending wedding story...

2009,9,6 19pm. @madolounge

とうとう私たちの結婚式が終わってしまいました。昨日は宿泊先のホテルから一時帰宅して、そのあと渋谷東急などで御礼周りの品々を購入。そのまま夜は手伝ってくださった仲間の家々を旦那さんとまわって終わりました。

今朝、目が覚めて、いつもの家のベッドの上。

一週間前は準備に追われていて、早く終わってほしいねぇ、なんて言っていたけれど。小学生のときの、遠足の次の日のような、ぽっかりと空いた心と体。終わってしまったんだねぇ、ベッドから起き上がれずに、旦那さんとしみじみ思い出に浸っておりました。


日曜の夜という貴重な時間に、partyへ来てくださった皆さま,会社の上司,友達,家族 ほんとうに有難うございました。そして、何より、この手作りpartyを1から手伝ってくださったtsuchida-san,moriura-san,ogawa-san,katsu-san,kubo-san&azuuuchan&sugure-kun,sakaue-san,tsukikawa-kun,kayo&cauliflower's gairls,mayume-chan(weddigncard designer) また、当日お手伝いくださった皆さま&artistの皆さま。温かくて力強い皆さんの協力がなくては、ここまで素敵なpartyになりませんでした。深い感謝の気持ちとともに。



※リンリンは、きっとたくさん動いていただろうに、partyの最中は(私がいっぱいいっぱいだった為)胎動に気付くことがなく...終わってから、ホテルについた途端、ばっこんばっこんと叩いていることにびっくり。何にも食べないで立ちっぱなしだったから、疲れたよねぇお腹がすいたよねぇ、なんて言いながら、ドレスを着替えて2次会へと急ぐ慌しい1日でした。