2009年10月1日木曜日

妊娠中もやめられないモノ




前の日記にも書いたように、妊娠中もなかなか紅茶がやめられません....

今の季節、昔から、朝ごはんにミルクティーを飲むのが大好きでした。学生の頃は朝晩問わずLipton中毒者のようにガブガブ飲んでました。思い返せば、幼い頃の思い出に、東京のおばあちゃん家に泊まると、朝ごはんにトーストとジャム,サラダ,ハムエッグが出てきて、必ず紅茶を入れてくれたのです。その頃の我が家定番メニューだった納豆卵かけご飯も、もちろん大好物の朝ごはんでしたが。そんな、おばあちゃん家で食べる朝ごはん(breakfastと呼んだ方がふさわしいくらい)が、幼心に「なんてハイカラな朝食なんだ! 」って感動したのを覚えていて。

自分の中で、そういう「ハイカラな朝ごはんの思い出」が、「ミルクティー」に集約されているような気がするのです。飛躍してしまえば、「ミルクティー=お洒落な時間」が、自分の定説になっているということ?

大学入って、社会人になって、Lipton以外の紅茶も世の中にあることを知って(でもなかなか買えない)、ますます日常で欠かせない存在になって、さあ妊婦生活が始まったぞ! となったとき。

妊婦本に書かれていた「カフェインの摂取は、1日3杯くらいまでにしましょう」の文字が、ここまで深刻になるとは思いもよらなかった。

秋から冬へさしかかるこの季節、肌寒い中、朝起きて、キッチンへ行き、紅茶の葉っぱをポットに入れながら、お湯が沸くのを待って、あったかい紅茶にたっぷりミルクを入れて、外の景色を眺めながら「あ~幸せ」と一息つく...この一連の行動が出来ないなんて、とってもとっても悲しすぎるのです。

そんな大事?なことに、10月に入って、やっと気付いた私。( 1日3杯まではokと言われても、やっぱり毎日飲み続けるには、リンリンに悪いなぁ~と遠慮してきたのでした。恐らく、こうやってセーブすることも、うっぷんとして溜まっていたのかな)


というわけで、旦那さんには事後承諾で、北海道からカフェインフリーの紅茶(アールグレイ&キャラメル)を取り寄せてしまいました...今朝は届いたばかりのアールグレイをミルクティーに。カフェインフリーだからといって、味や香りになんら変わりは無く、むしろ芳ばしくて美味しい♪ 何より、リンリンに気遣うことなく、紅茶をガンガン飲めることが嬉しい!!

これは日本中の妊婦さんが頼むべきものだ! と、朝からハイテンションに & 友達や妹が妊娠したら、真っ先にプレゼントしようと心に決めた今朝でした。

※写真は取り寄せた紅茶のパック。開封したアールグレイは、可愛い瓶に入れて大切に保管。奥のハーブティは、昨日初めてお会いしたmama友さんから頂いた、バニラメイプルティー(これもカフェインフリーです)。パッケージも可愛いです! m-san,ありがとうございました。

2 件のコメント:

  1. 素敵な瓶だね~!
    カフェインfreeの紅茶なんてあるんだね!
    妊婦さんが開発したんかな。。??

    おじい&おばあ家の朝食は、紅茶は欠かせなかったよね。
    ガップガプに飲んでたなぁ。。
    本当にハイカラで、美味しい食卓だったよね。
    今でも懐かしく鮮明に思い出すんだから、
    子供にとって食事ってのは大切なんだねぇ。。
    私もオメデタの際は、ぜひ試飲させて♪^^

    予定日まで3ヶ月きったね~。
    トマト期かぁ(笑)今度トマト持っていくよ^^

    返信削除
  2. >フムママさん

    試飲じゃなくてちゃんとプレゼントしますyo〜♪
    妊婦さんが飲むべきハーブティー(安産しやすくなる、母乳が美味しくなる)もあるらしいので、今度試してみて、良かったらおすすめするね!

    ほんとハイカラだったねぇ。
    食パンを、そのままで食べるのって、いまだに世田谷のイメージだもの。

    トマト期はいつ終わるのだろう。昨日も一人でお昼ご飯トマトパスタでした。。。

    返信削除