2009年11月30日月曜日

母親学級(初期・中期)に参加してきました


臨月妊婦にして、やっと母親学級なるものに参加してきました。

ほんとは後期コースに行きたかったのだけど、どうやら前期分を受けていないと取れないシステムだそうで... 今日参加したのは、"初期・中期の妊婦さん向け講座"でした(笑)

どうみても場違いでは?? なマンマル妊婦が、初期~中期の妊婦さんたちと一緒に、早産や妊娠高血圧症、つわり後の栄養について聞いている光景... 案の上、休憩時間のママさんトークでは「予定日は来年の4月」「私も〜」「つわり終わった?」なんて会話に着いていけず(^^; 分かっていても、なんだか居場所のない、そわそわした2時間でありました... もっと早くいけばよかったねぇ、リンリン(と、お腹をさすってごまかす)。


授業の内容は、それなりに教科書通りな感じ。明治乳業さんからのスポンサー講座?では、妊婦さん向けプルーンや梅のグミの試食とか、葉酸サプリのサンプリングなどなど。お土産にフルーツジュースも頂きました*きっと、講座内容も大切だけれど、同じ産院で・同じ時期出産の妊婦さん同士が知り合う交流の場として、母親学級はうまく活用するものなんだろうなぁ。


母親学級で驚いたこと①

私が通っている杉山産婦人科では、無痛や和痛分娩でも有名なのだけど、同じテーブルのママさん3人中2人が無痛を希望していた! そして、この授業の後には"無痛分娩のための講座"が控えていて、既に予約でいっぱいだったそうだ。


母親学級で驚いたこと②

司会進行をしていた助産婦さん、とっても若く美しくて体型もスリム。なのに「実は私も37週目の妊婦なんです」の発言に、ええ〜!! と、場内からもどよめきが!!  37週目っていったら、私とほぼ同じではないですか?! その綺麗な助産婦さんも、無痛分娩を予定しているとのことでした。世の中は無痛なのかしら? なんてアワアワしちゃうくらい、なんとなく、会場全体が "私も無痛で綺麗な妊婦さんになりたい" といったオーラで包まれていたような...



※12/4に母親学級の後期コースがあります!
父親も参加できるようなので、旦那さんも楽しみにしている様子(^^
今度こそは場違いじゃないはず! 楽しみだね、リンリン♬


※写真はまたもや本文とは関係ない、baby用のブーティ。
リンリン用にこんな靴を作ってみたいなぁ。

2009年11月29日日曜日

free-market@YOYOGI park !!




雨が心配されていた日曜日、ずっと前から予約していた代々木公園のフリーマーケットへ出店してきました!! もともとは、リンリンが産まれるために家のスペースを空けよう! と、家中のいらないものたち整理をしたことが発端。kubo-familyも引っ越しのタイミングで一緒に出店してくれました♬ 途中でhitommy-san&rei-kunも遊びにきてくれて、ワイワイ賑やかな時間です。


代々木公園のフリーマーケットって、学生の頃にお客として観に行ったことはあったけれど。実際出店するとなると、どうなんだろう??って思ってました。が、参加費2500円で、事前予約していけば当日の設営はいたってスムーズ。好きな場所のナンバープレートと、振込用紙を交換するだけ。初フリマの私たちでしたが、3人+看板boyのsu-kunの接客が良かったのか、タダ同然の破格な値付けが功を奏したのか、お昼過ぎにはほとんど完売状態に! 


お客さんたちとの会話も楽しんで、時々テキ屋の肉まん食べて、天気も保って暖かい1日。絶好のフリマ日和となりました。


肝心の売上げ額ですが、参加費と駐車場代を差し引いても、しばらく(といってもここ2~3日?!)の食費にはなりそうです... リンリン用のスペースも出来たし、まさに良いことづくめなfree-market ! また来年もやりましょう♬


※写真上2枚はフリマbefore&after。3枚目は、この日最後まで残ってしまったジャケット。これと、チェックのシャツの2着だけがお持ち帰り組となりました。su-kunは、可愛いどうぶつさんの着ぐるみ?で、行き交う人の視線を釘付けに(笑) 外国人観光客の撮影会にもなってました♬

2009年11月28日土曜日

たんでぃがーたんでぃ






今朝、ピンポーンと宅急便から荷物が届く。段ボールにはたくさんの紙包みがぎゅうぎゅうに入っていました。1つ開けると、綺麗に青光りした陶器が ! 思わぬ美しい色の出来上がりに、2人 とも大満足です♪

思い返せば、11月初旬に行った宮古島の最終日、旦那さんと陶芸をしていたのでした。陶芸工房は「太陽が窯」さん。高台から海を見ながら、のんびり陶芸を楽しむ時間は格別でした。家族で工房をやられていて、教室の真ん中のテーブルでは4人のお子さんと先生であるお父さん&おじいちゃんが"プチ陶芸教室ごっこ"を開催していたり。宮古島らしい、ゆったりした風と時間が流れていました。太陽が窯さん、丁寧に包んで頂き、ありがとうございました。


そうそう、4人のお子さんのうち1人の女の子が「リンちゃん」という名前だったのも、勝手に不思議な巡り合わせを感じていたのでした。


※シーサーを作るお客さんが多いので、陶器もシーサー色に仕上がってくるのかなぁ?なんて思っていたけれど、とっても美しい蒼色に塗られていた。この食器でさっそく朝食をいただきましたよ。宮古島の良き思い出になったね、リンリン。


「たんでぃーがたんでぃ」は、沖縄(宮古島)の土地の言葉で、"ありがとうございました"という意味だそうです。太陽が窯さんのお手紙から、抜粋させていただきました。

2009年11月27日金曜日

美女来店




臨月スタートの夜、ki-chan,kayo,maco-chanが我が家に来てくれました。大学時代の思い出話やら恋愛話で盛り上がり、気付けばあっという間に23時を過ぎていた! girls talkはいくつになっても楽しいものですねぇ。

リンリンも美女たちに囲まれて興奮気味? 恋愛トークの最中は、お腹の中でうねったりしゃっくりしたり... 「ふんふん、なるほどねぇ〜」って相づち打ちながら耳を傾けてたのかしら??


※クリスマス絵本はki-chan, cerfeuilの柚子茶はmaco-chanから頂きました。他にもお惣菜を持ち寄っていただき、ホストなのに楽してしまいましたっ。3人ともありがとう♬ 次は産婦人科で会いましょう!

まんまる臨月です


今日で36週目が始まりました。いよいよ臨月(10ヶ月目)がスタートです!!

お腹も立派に肥大化。体重をひさびさに計ったら、+9kgを少し超えていたよーな...(恐くてちゃんと見れなかった...) 助産士さんとの約束目標は +10kg で出産 ! ひゃー! 

 ほんとは検診日なのですが、いつもの先生がお休みなので、来週まで先延ばしとなりました。病院にいかない分、毎朝晩の胎動カウントはしっかりキャッチしてます。

まだまだ、バッコンバッコン動き叩き蹴りまくるリンリン。子宮底が胸の下くらいまで上がってきているので、リンリンの足が私のみぞおちや肋骨をギュイーンと蹴り上げております。時々、ウェー! と思わず叫び、夜も眠れないくらい... 

でも、胎動が激しいのもあとわずか。出産近くなったら子宮底が下がると共に、リンリンも下へ下へおさまっていくんだ、と思うと、この痛さも吐き気も愛しくなっちゃうので不思議だ。


*臨月に入って変わったこと

・夜トイレに行く回数がさらに多くなる (3時間おき→2時間おきに)
・一気にご飯を食べられなくなり、回数が増える (1日5回?!)
・こむら返りが増える
・きなこや大豆,ごま,あんこ系が無性に食べたくなる(中村屋のあんまん!)

昔、実家でよく食べてた「黒ごまきなこ」の粉末、かなり重宝しております! ヨーグルトにかけて食べると妊婦大敵な便通にもよろし♬で、ほっこりほっこり(^^

マタニティヨガの本を買ったので、寝る前に呼吸法と一緒に"なんちゃってヨガ"をやるのが日課。だんだん妊婦生活も佳境にさしかかってきました! 

2009年11月21日土曜日

space for family&kids




リンリン妊娠&出産から、かなり先の長い話になりますが、子供と家族が楽しめるワークショップやカフェにまつわる空間を、最近調べ始めてます。



今年2月にlondonヘ行った際、そこで暮らしている友人に教えてもらい、その年のbset family restaurantに選ばれたというお店へ連れてってもらいました。小さな農場が隣接されていて、レストランはカラフルでフレンドリーな内装。English breakfastをメインに、パンケーキや野菜たくさんの料理を用意していて、お客さんは家族連れから、近くに住む若いカップル&友人同士までいろいろ(実際私たちも大人3人で来ていました)...


レストランの奥には、平日に子供のアート教室が開かれているというスペースがあり。だからか、店内にも、沢山の子供たちのイラストが張ってある。食べ終わったら、子供も大人も若者も、農場で豚や牛を眺めてのんびりまったり。ここの牛さんが、さっきのベーコンだったのよ~なんて話すのかしら?

ワークショップやアート教室といえば、そのためだけの素っ気無い空間をイメージしていただけに、このレストランと共存したかたちに、私はとっても驚いたのです。更にいうと、お客さんたちは子供も大人も関係なく食事を楽しんでいて、赤ちゃんやKIDSが泣いても嫌な顔ひとつせず、全く気にしない。さすがに騒いで暴れると、親の方がきちんと叱ってましたけども。


私は、ここが東京だったら絶対ありえない風景だなぁ~と思いながら、内装のアバウトさを裏切るくらい美味しい野菜のリゾットを食べていた気がする。東京に限らず、日本が、家族,赤ちゃん,子供,親,カップル,若者を、別カテゴリーで客層設定するお店が多いから。赤ちゃんが入れないカフェや、逆にお母さんと子供だらけのファミレスなどを見ていて、つくづく思ってしまう。


それが良くないわけではないけれど、食も遊びも来てくれるお客さんも、上手にmixさせた空間がもっとあればいいのになぁ。この探索は、リンリン子育て中の、自分への宿題にしようと思います。


※写真上が、londonのbest family restaurantに選ばれたお店。左にアート教室のスペースがあります。下はまたもやfffoundから引用。こんなテントで遊んだら楽しいだろうなぁ~。

2009年11月20日金曜日

胎動カウント start!





先週34週目からリンリンの胎動カウントを始めて、今日で1週間が経ちました。



先輩ママパパのSuzuki家で、はじめて知った"胎動カウント"という言葉。赤ちゃんの胎動を10回感じるまでにかかった時間を、毎日記録しておくものだそうです。最初はちょっと面倒くさかったけれど、慣れてくると、リンリンの動きも毎回違っていて、更に集中できたりして面白いものなのでした。



ただ、今まで何とな~く感じてワイワイ楽しんでいたのに、最近は、ふとした時(特に夜中の寝起き時)胎動を感じなかったら「あれあれ?どーしたリンリン??」と不安になったりして...



たまたまリンリンも寝ている状態だったりなのに、ついついお腹を叩いて確認してしまう、なんとも迷惑な母です。リンリンも呆れていると思います...何事も適当が1番 !!





※写真は、なんて可愛いハロウィン仮装なのだ!!と、思わずffffoundから引用。女の子も良いけれど、左の放心状態な男の子(モンスターズインク?)も格別にcuteです!

2009年11月16日月曜日

妊娠線ってなんだろう?


思えば妊娠初期から、いろいろな雑誌で「妊娠線の予防クリームを買うべし!」そんな煽り文句を見ておりました。でも、私のお腹はどんどん大きくなっていくのに、妊娠線らしきものが見あたらず。一体、妊娠線って何なんだろう?? 謎は深まるばかり。そして後期の今に至るまで、専用の予防クリームなんて買わずに、普通にいつも使っているherbacinの保湿クリームを塗りまくって過ごしていました。


でも1つ心当たりがあるとすれば、私のお腹の中心に向かって体毛が伸び続け、両側面から伸びた体毛が真ん中で1本線のようにくっきり跡をのこしていること。(伝え方が下手でごめんなさい...) 動物のたてがみのようで、旦那さんと、この1本線を見ては笑っていたのでした。

※写真上のライオンが、良い見本。ライオンさんのおでこから体にかけて、中心に溝のような毛の流れが出来ていると思うのですが、まさに、そんな状態が私のお腹で発生しております。


先日の検診で、やっと先生に聞くことができました。そしたら、この体毛の流れで出来た1本線も、妊娠線の1種らしいのでした。赤ちゃんを守ろうと、体を毛で覆おうとしているようです。まさに自然の摂理!!  出産すれば体毛も減って、元に戻るみたい。でも、跡はちょっと残るかもしれませんって。水着を着るときに目立つかしら??なんて、呑気な心配をしてしまう母...





このお腹からの1本線が、どんどん上に伸び続けて口髭になっちゃったりして... 先生曰く、一応胸の下で止まりますからご安心くださいとのことでした。

2009年11月14日土曜日

starting to ...


暴風雨の東京。旦那さんも今日は1日お家作業。私も、お部屋をリンリン用に模様替えすることにしま
した。昨日の妊婦健診で、なんとなく予定日が早まりそうな予感だったので、何事も早めはやめに....

まずはベビーベッドのスペース作りからです!! いよいよ、リンリンを迎える準備が始まります♪

2009年11月13日金曜日

34週目に突入です!

胎動がMAXに強くなり、果てはキックボクサーか格闘家か、リンリンの行く末が楽しみな今日この頃。いよいよ34週目に入りました。

妊婦健診も後期に入ったので、最終血液検査や内診のほかにおりもの検査など...たくさんの検査をこなしてきました。私も旦那さんも、何より気がかりだったのが、リンリンのお顔。そして頭の大きさ。(前回の健診で、リンリンの頭のデカさが顕著に際立っておったのです)


昨日の夜、リンリンに「頼むからお顔をあげてね♥」なんて2人でお願いしてみたものの...

やっぱり、やっぱり、やっぱり、顔をあげることのなかったリンリン。涙。
先生からも「(これからどんどん大きくなるので) しっかり顔を見れるのはこれが最後ですよ」と言われるも、うっすらお顔を見せてくれるくらいでした。

初志貫徹というのか、ここまで見れないとむしろあっぱれな我が娘...


そして頭の大きさは、予定日を2週間上回る大きさに育ってました( - - ;
先生も思わず「エッ! ... 」って、言葉を失っていたような。。頭の大きさだけでいうと、逆算した予定日は12/5 ! 本来の25日から、相当先走ってますよ〜リンリン。


※体重は順調に増えてます。1802g → 2338g になりました!

※写真は、かろうじて? お顔が見れた瞬間、の図。それでも恐らく分かりづらいと思うので、下に目とお鼻の場所をマークしてみました w 東京&徳島の家族のみなさん、リンリンはちゃんと育っていますので、ご安心くださいね!

2009年11月12日木曜日

3 families in okonomi-yaki!!




先週のドッグランの後、azuuuちゃんとogawa家へ。もうすぐ2歳になるreiくんと、su-くんはおもちゃに夢中。奥様??3人はおしゃべりに夢中... hitomiさん、お茶もケーキもご馳走さまでした!

夜ごはんもせっかくなので、近所のお好み焼き屋さんへ皆で向かいました。子供たちは、目の前の鉄板で焼かれるお好み焼きに大興奮!! もちろん味も美味しい! ボリュームたっぷりでお手頃なコストパも上々♪またぜひ行きたいお店。

さてさて、ちょうど当日は、ogawa家の旦那さん&我が家の旦那さんが同じ仕事でロケハンだったのです (azuuuちゃんの旦那さんは撮影中でした)。夜ごはん迄には終わるということで、お好み焼きに合流することができました。いつの間にか、家族同士でごはんを食べている私たち。子供ができると、こういう付き合いも出来るんですね。なんだか人生の輪?みたいなものが広がってるねぇ〜と、旦那さんと話しながら帰宅。


※お子様2人だけでもワイワイ賑やか。reiくんもsu-くんも1年違いの12月産まれ。これまた12月産まれのリンリン。早く産まれてお兄ちゃん達と遊びたいね!!


※写真1番下は、ogawa家の父息子さん。カメラマンのお父さんが、7Dの使い方を息子に教えている様子。微笑ましい風景です〜。

2009年11月9日月曜日

ふたたび、代々木公園ドッグランへ



昨日の8日(日), 妹夫妻&フムフムとazuuuちゃん&もうすぐ1歳のすーくんと、代々木公園のドッグランへ行ってきました。少しずつですが、公園の木々も紅葉になっていました。



私たちが集合したときは、既に1つドッグランをこなしてきたフムフム。
また~りした表情で、代々木ドッグランにIN ! です。


代々木公園のドッグランは2回目ですが、ワンコちゃんもほんとに様々な種類が集まっていて、眺めているだけでとっても楽しいのです。そして、それぞれのワンコちゃんにもキャラクター個性があって、言葉は通じないけれど、人間の赤ちゃんみたいで、ワンコちゃん達の世界を想像するとこれまた面白い♪
今回のドッグランでは、もうすぐ1歳になるすーくんに沢山のワンコちゃんを触れ合わせよう! という主旨がありまして... そんなこととは露知らずの、すーくん。この後、彼に降りかかる大冒険? の様子は、以下の写真で少しだけお伝えしたいと思いますw。

小さいワンコちゃん、可愛いなぁ~ と、まだほのぼの観察中のすーくん。



出ました!! フムフムと同じフレブル?!と思いきや、ボストンテリアのミント君。とってもとっても人懐っこい、元気いっぱいのワンコちゃんです。カエルのお洋服も可愛い!!



ワンコちゃんは、小さい子が好きなのか。はたまた、小さい子供の泣き声や匂いにつられるのか。すーくんの周りには、ミント君のほかにも沢山のワンコちゃんが集まってゆきます... だんだん様子がおかしいことに気付くすーくん。写真は載せてませんが、総勢4~5匹の小型犬が大集合でした!!

そんな様子を心配して?フムフムもすーくんに近寄ってくれてます。



ミント君の「好き好き~」アピール☆
大人の私だったら可愛いのだけれど、きっと、小さいすーくんの目いっぱいの視界は、巨大なワンコちゃんのお顔だったのだろうなぁ(笑) 思わず、真剣白刃取りをしてしまうすーくん。


いやはや、大冒険お疲れさまでした!

最後は、強烈な個性を1匹で放っていた"ガッチャン" との2ショットです♪
ガッチャンの乗り物は、ハワイのrainbowナンバープレートでした!!


その後、ドッグラン近くの芝生でお昼ご飯。

azuuuちゃんのおにぎりと、絶品スペアリブ。そして私はお野菜と卵焼き、お弁当の定番・タコさんウィンナーを作りました。妹夫妻のデザートも美味しかったです。

お弁当を作るのって、実は高校生以来かも!??
実は、そんな大したメニューでもないのに、朝から相当テンパッてしまい...
朝のお弁当って、時間との格闘なんですねぇ。世のお母さんたちは偉いよ!!
仕事に向かう旦那さんの朝ごはんは、このお弁当の残り物ほんの少しだけ...
いっぱいいっぱいで、ご、ごめんなさいぃ。



※本日のフムフムbset?ショット
スペアリブの香りに、思わずお鼻をのばします。
(でも、味付けが人間用で濃過ぎるのと、飲み込む恐れがあったので泣く泣く没収です)



マニュアル操作でピントがあわなかったフムフム...
お日様が眩しいのか、ドッグランで疲労困憊だったのか、
悟りをひらいたお顔に、帰ってから旦那さんと大爆笑してしまいました。
フムフム一家、車を出してくれて本当にありがとうでした。
まもなく臨月妊婦は、また良い運動が出来て、とても充実した休日でした♪
(azuuuちゃん&すーくんは、この後のお好み焼きまで続きます ^^)

2009年11月7日土曜日

はじめての育児本




いよいよ来月には出産!! そろそろ育児本なるものも読んでおきたいなぁ~と、三軒茶屋tsutayaをウロウロ...。雑誌や漫画は大好きなのに、こういう"the マニュアル本"には全く縁遠い私&旦那さん。

思えば、妊娠中に愛読していたものも「妊娠大百科(benesse販売)」1冊のみ!

azuuuちゃんが貸してくれたもので、azuuuちゃんのお母様が当時使っていたものを、友人の私にまで貸してくださいました。というか、ずっと借りっぱなしでごめんなさい!!(--;
でも、とってもとっても助かっております! 毎月ごとに、妊婦さん,胎児ちゃんの様子やアドバイスが詳細に書かれていて、妊娠中の悩みや心配も、だいたいこの大百科で解決しております!



さて、育児本についてです。

上の写真の2冊は、旦那さんが最近買ってきたもの。旦那さんがこういう本を買ってくるって、なんだか嬉しいものですねぇ♪下の2冊は、私が買ってきたものです。


「baby life」は、特集が"クリエイター夫婦の子育て"。旦那さんの仕事柄、こういう見出しがキャッチーだったようですw そんな中でも、五味太郎さんのコメントが面白かった。
「(子育てについて) 皆イージーに答えを求めすぎなんだよ。この世に意思をもって生まれたやつもいなければ、皆いつ死ぬか分からないで生きている。自らを含め、大きな謎の中にいるんだ。先人に聞いて問題が解決するなら、もっと世の中よくなってるだろ? 自分は自分。自分の選択を信じて、子育てをすることなり、生きていくことが大切だよね。」

答えの意味が、もはや子育ての域を超えて人間とは?になってるけれど(笑)、五味さんらしい、大振りの人生論で、読んでてスカッとするページでした。


「AERA baby」は、今注目されてるトピックてんこ盛りで、読み応えもあって762円。品切れで高値がついたというvol.1に、さらに特集を加えたスペシャル保存版らしく、妊婦さん&ママさん、買っておいて損はない!! です!


"売れ行きNo1!!" の帯で、私が衝動買いした「天才脳をつくる 0歳教育」。今流行の脳科学おばあちゃんの本です。サラッと読めすぎて...あまりのサラサラ具合に、立ち読みでもよかったんじゃないか??という後味。それでも、脳科学おばあちゃんの自由が丘の教室はすでにいっぱいだそうで。TV,マスメディアの力って、やっぱり強いのねぇ。ちなみに旦那さんは、この表紙の見出しを見て、ギョッと拒否反応、引いておりました...


買ってよかったなぁ~としみじみ思っているのは、赤い表紙の「育児の原理」という本。理由を並べたらキリがないけれど、とりあえず、家族や親友が今後妊娠したらプレゼントしたいくらい、良いです。
初版から約16年以上経っているのに、今読んでも充分すぎるくらい、ハッとして新鮮な言葉がたくさん。


文頭の「育児大百科」もそうだけれど、本当に大切なことは、時代の古さや新しさは関係ないのだなぁ。

2009年11月5日木曜日

SWEETSな誘惑





妊娠前は、お酒があればケーキなんていらなかった。
友達が食後に甘いものを頼んでも、わたしはワインをもう一杯頼むタイプだった。


それなのに!!


妊娠後期に差し掛かってから、体が甘いものを欲しております...
チョコレートケーキとか、フルーツパフェとか、どら焼き、ドーナッツ...etc

クリスマスケーキの予約なんてものも、(恐らくクリスマスは入院中と思われるので) 「出産後だし、ちょっとくらい良いよね?!...」と自分に言い聞かせ、旦那さんに当日のピックアップをお願いしておこうかな、なんてことも今から考えてしまってマス。妊婦さんはみんなそうだったのかしら??


妊娠後期は、体重もうなぎのぼりだと聞いているので、特に"糖分"は控えなければいけないみたい。妹から教えてもらった、自宅出産を行う助産院では、妊娠中のお砂糖摂取を禁止するくらいだそう!!

だから、今はひたすら、"欲しがりません,産むまでは" なのです。
リンリンを産んだあとに、思いっきりクリスマスケーキをほおばるのが、今の私のささやかな夢なのだ!


※素朴な疑問。果物の果糖は良いのかな??
甘いものの誘惑を、大量のミカンたちで乗り切っている日々なのです...

※写真はlondonのカップケーキ屋さん。
ウィンドウディスプレイ可愛い!!&もちろんケーキも素朴で美味でした~

2009年11月4日水曜日

宮古島へハネムーン!!





オレンジジュース越しに、海へ走りこむ旦那さん、の図。


今年のお正月に徳島で親戚だけの小さな結婚式をして、9月に友達や仕事先の方々を呼んで結婚partyをして、あとは新婚旅行のみを残していた私たち。妊娠後期の32週目を過ぎて、念願の?のハネムーンを、やっと達成することができました。

選んだ先は、沖縄の宮古島。大の南国好きな旦那さん、ほんとは(Maldivesとか)もっともっと遠くに行きたかったのだけど、妊婦さんの長時間フライトを懸念してくれて、しっぽり国内旅行となりました。

とはいえ、3時間のフライトは、お腹が巨大化してきた私&リンリンにとってはドキドキもの...トイレが近いし喉は乾くし、身動きとれない座席の感覚に、もっと(お腹が小さい)早めの時期に行っておけば良かったなぁ〜なんて、"たられば"な考えも浮かんでしまう...

幸いなことに行きも帰りも揺れはほとんどなかったけれど、リンリンは胎動MAX期なので、機内でもボッコンボッコン蹴りまくっておりました (^^; 母のドキドキ感が、お腹にも伝わったんだろうなぁ〜。



宮古島に着いてからは、上の写真の通り!!

初日はお天気にも恵まれ、日本一美しい?と言われる前浜や、池間島、丸吉食堂のソーキそばなんかも食べれて大満足♪ 基本的に、ポッコリ妊婦さんの旅はのんびりゆったりコースなので、リンリンの胎動にもずっと話し返せてました。だから、名目上は"新婚旅行"だけれど、リンリンも一緒に3人で旅している気分だったなぁ。


※写真1番下は、滞在先ホテルの部屋からの眺め。今回、ホテルは旦那さんが選んでくれて、私は現地に行ってからのお楽しみだったのです。が、これまた、とてつもない大人〜なリゾートなホテルでした!! あまりの居心地の良さに、1日の半分はホテルの部屋でまったりしていたような...

お客さんも私たちのような新婚旅行客か、旅を熟れた4,50代夫婦、そして外国客のみ。というのも、このホテルは、12歳以下のお子様は宿泊出来ないのだそうです。だから、私たちが次このホテルへ泊まるには、あと12年...いや、リンリンの妹弟の分を考えたら、相当な期間訪れることが出来ないのです。ひゃー。出産間近の新婚旅行、ということで、旦那さんからのサプライズ配慮に感謝×2なのでした。来年はファミリーで泊まれるコテージだね、リンリン!