2009年11月7日土曜日

はじめての育児本




いよいよ来月には出産!! そろそろ育児本なるものも読んでおきたいなぁ~と、三軒茶屋tsutayaをウロウロ...。雑誌や漫画は大好きなのに、こういう"the マニュアル本"には全く縁遠い私&旦那さん。

思えば、妊娠中に愛読していたものも「妊娠大百科(benesse販売)」1冊のみ!

azuuuちゃんが貸してくれたもので、azuuuちゃんのお母様が当時使っていたものを、友人の私にまで貸してくださいました。というか、ずっと借りっぱなしでごめんなさい!!(--;
でも、とってもとっても助かっております! 毎月ごとに、妊婦さん,胎児ちゃんの様子やアドバイスが詳細に書かれていて、妊娠中の悩みや心配も、だいたいこの大百科で解決しております!



さて、育児本についてです。

上の写真の2冊は、旦那さんが最近買ってきたもの。旦那さんがこういう本を買ってくるって、なんだか嬉しいものですねぇ♪下の2冊は、私が買ってきたものです。


「baby life」は、特集が"クリエイター夫婦の子育て"。旦那さんの仕事柄、こういう見出しがキャッチーだったようですw そんな中でも、五味太郎さんのコメントが面白かった。
「(子育てについて) 皆イージーに答えを求めすぎなんだよ。この世に意思をもって生まれたやつもいなければ、皆いつ死ぬか分からないで生きている。自らを含め、大きな謎の中にいるんだ。先人に聞いて問題が解決するなら、もっと世の中よくなってるだろ? 自分は自分。自分の選択を信じて、子育てをすることなり、生きていくことが大切だよね。」

答えの意味が、もはや子育ての域を超えて人間とは?になってるけれど(笑)、五味さんらしい、大振りの人生論で、読んでてスカッとするページでした。


「AERA baby」は、今注目されてるトピックてんこ盛りで、読み応えもあって762円。品切れで高値がついたというvol.1に、さらに特集を加えたスペシャル保存版らしく、妊婦さん&ママさん、買っておいて損はない!! です!


"売れ行きNo1!!" の帯で、私が衝動買いした「天才脳をつくる 0歳教育」。今流行の脳科学おばあちゃんの本です。サラッと読めすぎて...あまりのサラサラ具合に、立ち読みでもよかったんじゃないか??という後味。それでも、脳科学おばあちゃんの自由が丘の教室はすでにいっぱいだそうで。TV,マスメディアの力って、やっぱり強いのねぇ。ちなみに旦那さんは、この表紙の見出しを見て、ギョッと拒否反応、引いておりました...


買ってよかったなぁ~としみじみ思っているのは、赤い表紙の「育児の原理」という本。理由を並べたらキリがないけれど、とりあえず、家族や親友が今後妊娠したらプレゼントしたいくらい、良いです。
初版から約16年以上経っているのに、今読んでも充分すぎるくらい、ハッとして新鮮な言葉がたくさん。


文頭の「育児大百科」もそうだけれど、本当に大切なことは、時代の古さや新しさは関係ないのだなぁ。

4 件のコメント:

  1. 旦那さん 気持ちが温かいね!
    (甘い物の食べ過ぎ気をつけてね)

    返信削除
  2. >coureさん

    あはは(^^ はい、何だか嬉しかったです!
    今日のおやつ?は、お豆腐と青菜煮浸しでした~
    (おやつじゃなくて軽く食事になってるような...)

    小さい頃の、蒸かし芋やブロッコリーが懐かしいです♪

    返信削除
  3. 私も妊娠中、三茶tutayaで、立ち読みしまくりだったなぁ。。。
    育児書を読んでいるって本当に大切だよね。。。

    なんかね、読んでないと赤ちゃんに悪い気さえしました。。
    これから、がんばって産まれてきてくれる赤ちゃんに何の知識や思いやりがない気がして、読めば読むほど、もっと早くに読んでおけばよかったっって。。
    だからよくしげと音読してたよ!!

    さつきさんは本当にえらいなぁxって思いました。。
    今度遊びにいった時ぜひ見せて♥

    返信削除
  4. >azuuuちゃん

    まだまだ調べ途中だから、また面白そうなのが
    あったらUPしてみるね♪

    絵本の世界も、未踏の地なので
    これからリンリンと一緒に楽しめるのが
    ワクワクですねぇ~(^^

    とか素敵なことを言っておりますが
    自分用のファッション誌もちゃっかり
    買い続けてるのだけどね・・・(汗)

    返信削除