2009年11月21日土曜日

space for family&kids




リンリン妊娠&出産から、かなり先の長い話になりますが、子供と家族が楽しめるワークショップやカフェにまつわる空間を、最近調べ始めてます。



今年2月にlondonヘ行った際、そこで暮らしている友人に教えてもらい、その年のbset family restaurantに選ばれたというお店へ連れてってもらいました。小さな農場が隣接されていて、レストランはカラフルでフレンドリーな内装。English breakfastをメインに、パンケーキや野菜たくさんの料理を用意していて、お客さんは家族連れから、近くに住む若いカップル&友人同士までいろいろ(実際私たちも大人3人で来ていました)...


レストランの奥には、平日に子供のアート教室が開かれているというスペースがあり。だからか、店内にも、沢山の子供たちのイラストが張ってある。食べ終わったら、子供も大人も若者も、農場で豚や牛を眺めてのんびりまったり。ここの牛さんが、さっきのベーコンだったのよ~なんて話すのかしら?

ワークショップやアート教室といえば、そのためだけの素っ気無い空間をイメージしていただけに、このレストランと共存したかたちに、私はとっても驚いたのです。更にいうと、お客さんたちは子供も大人も関係なく食事を楽しんでいて、赤ちゃんやKIDSが泣いても嫌な顔ひとつせず、全く気にしない。さすがに騒いで暴れると、親の方がきちんと叱ってましたけども。


私は、ここが東京だったら絶対ありえない風景だなぁ~と思いながら、内装のアバウトさを裏切るくらい美味しい野菜のリゾットを食べていた気がする。東京に限らず、日本が、家族,赤ちゃん,子供,親,カップル,若者を、別カテゴリーで客層設定するお店が多いから。赤ちゃんが入れないカフェや、逆にお母さんと子供だらけのファミレスなどを見ていて、つくづく思ってしまう。


それが良くないわけではないけれど、食も遊びも来てくれるお客さんも、上手にmixさせた空間がもっとあればいいのになぁ。この探索は、リンリン子育て中の、自分への宿題にしようと思います。


※写真上が、londonのbest family restaurantに選ばれたお店。左にアート教室のスペースがあります。下はまたもやfffoundから引用。こんなテントで遊んだら楽しいだろうなぁ~。

2 件のコメント:

  1. こんなところで遊ばせたいです!!

    返信削除
  2. >hitommyさん

    ねー!代々木公園あたりに作っちゃいましょうか!☆

    返信削除