2010年8月31日火曜日

日本が元気になりそうな



UP忘れてました...!

父の実家にて
いつのまにか
一升瓶で遊ぶふーこさんです


わたしもお酒大好きだったけど
どうやらふーこも酒豪な予感...?!

これを見たわたしの父は
"日本が元気になりそうな写真だ!"
と爺バカ全快で嬉しそうでした ( - - ;

ともかく

おじさんおばさんも
わたしも旦那さんも大笑いなのでした


みんなをご機嫌にしてくれて
ありがとうね、ふーちゃん! (^^;

2010年8月30日月曜日

36th birthday!



29日は旦那さんの36歳お誕生日でした

毎年 抱負を聞いているのですが
今年は"あと7kg痩せる"ことだそうです...( ^^ ;

それじゃあ(聞く方が)味けないということで
無理矢理, いつか一緒にお仕事したい
俳優さんを教えてもらいました

36歳, まだまだ若いね!


   *****


さてさて

そんな旦那さんの誕生日だというのに
朝から私の実家埼玉へ墓参りに行った私たち...


ひさしぶり
おじいちゃん!!


親戚のおじさん&おばさんも一緒で
なんだか賑やかな墓参り

おじさんはTBSの開局1年目から
カメラマンをしていたベテラン技師さん!

故木下恵介監督の下,
山田洋次さんの脚本で
はじめてfilmをまわしたときの
わくわくドキドキ感動したことを
嬉しそうに旦那さんに話していました


面白いめぐり合わせの
お墓参りでした


   *****


夜は淡島通りの焼肉屋さんで
家族3人でお祝いごはんへ

偶然にも
向かいの席で懐かしいrouru-kun家族を発見!!

ふーこが産まれてからは
初めてのご対面でした


お腹にいたとき, 一緒に遊んだんだよ~~
憶えてるのかな??



さいごは
お店の方のお気遣いで
デザートにろうそくを立ててもらいました w

今までのお誕生日は
友達招集のワイワイ賑やかな日でしたが

こうやって
家族でしっぽりお祝いするのも
なんだか良いもんだねぇ~
温かいねぇ~~


高速ハイハイで動き回るふーこを片手に
あたふた焼肉を食べるパパママなのでした (^^;;☆



2010年8月28日土曜日

どうぶつさんの英仏マグネット


うちごはん日記をいただいたnaoko-sanからは
ふーこの出産祝いにも
こんな面白いおもちゃを贈ってくださったのでした

カナダで買われたという
動物さんのマグネットたち。

牛さんや豚さん鳥さんなどなど
頭と体がマグネットで分けられていて
組み合わせ自由になってます

本体にはめこむと
"体は鳥さん~~頭は牛さん~~"って
音楽にあわせて英語の歌が流れるのです

しかも!
カナダ産だなぁと思うのが
フランス語がスイッチひとつで切り替わるところ
(2ヶ国語なんですよね)


30歳のわたしでも
このマグネットから流れる英語を
ちゃんと聞き取れなくて...(冷汗..)

おかげで, ふーこと遊びながら
英語やフランス語のべんきょう??にもなり
とても重宝しております☆
日本でも買えるのかな? 妹や友達に贈ってあげたくなります!


※ちなみにこのマグネットさんに加えて
アルファベットのおもちゃ(同じく音楽と英仏語が流れるもの)
も頂いております
こちらはもう少し大きくなってのお楽しみです!
naoko-san, ありがとうございました♬



お!
さっそく動物の声につられて
ふーこがきました~~



なんじゃこりゃぁ~
(このあとマグネットさんたちは一式舐め回しの刑になりました...)




   ******


話がかわりまして


徳島ではじめて出来た
"ちょうだい~どうぞ" のやりとりも
なかなか板についてきまして

今やいつでもどこでも
早朝でも(下手すると深夜3時とか... )
ふーこさんの "どうぞ" が始まります


さっそく動物さんのマグネットを↓

"どうぞ"



またもや

"どうぞ"


"あ, ありがとう~!! "


わたしも旦那さんも超ハイテンションで喜ぶので
渡した本人もめちゃくちゃ嬉しそうです

毎回↓両手をワサワサ&顔はしわくちゃで喜んでます (^^;



しかし
この" ちょうだい~どうぞ"は
下手すると(ふーこが飽きるまで)
永遠にループする

大人泣かせなコミュニケーションなのでした...




●鏡もご機嫌ツールの一つです↓



●なぜか大好きな紙袋たちの前で考え込む↓



そんなここ最近のふーこさんなのでした

9月はなかなか会えなかった友達&ママさんと遊べるので
今からとても楽しみです!その頃には涼しくなるといいなぁ~

2010年8月27日金曜日

徳島から温かいいただきものです


東京戻ってきましたら
新居の打ち合わせやら
ふーこの予防接種やらで
意外にバタバタの日々でした

あわただしい毎日ですが
タイトルのとおり
徳島でお会いした方々から頂いた
素敵なものたちのおかげで
ほっこりと癒されております


上の写真と下2枚は
徳島母さんのお友達midy-sanから。
色鮮やかなテーブルクロスと
ふーこの日記帳にと買っていた
あのイラストの女の子のお皿!!
他にもいろいろと頂いてしまいました...(><

和三盆ロールもとっても美味でしたね!

midy-san,
お会いできてとっても楽しかったです♬

また
お気遣いを本当にありがとうございました
改めて御礼をさせてください!






そしてお次はnaoko-sanより
『うちごはん日記』という
お料理レシピの本をいただきました



これは
すごいのですよ...!

なにがすごいって

すべてのレシピに

計量がいっさい書かれていませんの!

( @ o @; ///エー!!




"遊びに行ったおうちで出された、
なにげない料理が
あんなにおいしく感じられるのは、
なぜなんだろう

奇抜さや斬新さはそれほどないけれど
舌になじんで忘れられないのは
どうしてなんだろう。

この本の中で紹介するのは、
全国の読者90人の台所から集めた、
毎日の暮らしの中にしっかり根っこをはやした
ほんとうに作りやすくて、おいしいおかず386。


さりげないのに、とびきりおいしくて。
自分ではちょっと思いつかないけれど、
真似しやすくて。
そんな不思議な魅力いっぱいの「うちごはん」
ほらほら、あなたのお気に入りの味が、
ここにも、そこにも、
そしてあそこにも。"

(以上本より抜粋です)



な~~~んておもしろい本なんでしょう!

みんなの計量が
良い意味のてきとうなので
いつも目分量ばっかりな
ズボラのわたしには超ピッタリ...(^^;;!


写真やスタイリングが素敵だなぁと思ったら
市橋織江さんや, 高橋みどりさんだったり...☆
読み応えがあります

徳島ではもちろん
東京帰ってからもいつもページをめくってます(^^

naoko-san,
またもや素敵な贈り物を感謝×2です!

2010年8月24日火曜日

東京到着!



昨日の午後に東京へ戻ってきました

ふーこと2人だけの飛行機は
ちょっとドキドキでしたが

JALのCAさんたちがみんな優しくて
ふーこも綺麗なCAさんに興奮して
興奮のあまり離陸後のおっぱいで爆睡して
着陸まで静かに寝てくれました...ホッ


2週間近い徳島の滞在
過ぎればあっという間だったけれど
思い出はいっぱい
ふーこも沢山成長しました

大きかったのは
やっぱりお家に人がいっぱいいるので
賑やかな喋り声に
ふーこもつられたのか
お喋りがしっかりしました

恐怖の片手つかまり立ちや
無確認のバックドロップも
板についてきました...


そして
徳島の光や風を
いっしょうけんめい
手でつかもうとしていたのが
とっても印象的でした


良い夏休みでした




徳島の家族のみなさん
ありがとうございました!




ラーメン屋での1コマより


帰りのリムジンバスにて
田舎から出稼ぎにきたおばあちゃんみたいです...



2010年8月22日日曜日

たらいうどんで食いおさめです




わたしとふーこの徳島での長い夏休みも
残りあと少しで終わり


今日は徳島名物たらいうどんを
家族みんなで食べにいきました

行ってきたのは『かねぎん坂野
徳島の実家からもすぐ近く

このあたりは
自然いっぱいの山々に囲まれていて
渓流もあったりで(沢蟹がとれたり) 
見わたす360°眺めが美しいのです

そして,
たらいうどんのメッカといってもいいほど
うどん屋さんがひしめくひしめく!

わたしも帰省のたびに
メッカへ連れていってもらってますが
坂野ははじめて♪なのでワクワク♪



おばあちゃんとおじいちゃんに抱っこされて
ふーこも食べる気マンマン!

"あ~~お腹すいたわ..."




"坂野は焼き鳥が美味しい"

と家族みんなが言う
評判の焼き鳥はこのとおり!!↓

お, おいしそうぉぉ~~!!

はい...!
とってもとっても美味でした~~(><

東京で食べるより
美味しく感じてしまうのは
もちろんジューシーな焼き鳥の味もされど
窓から眺める
自然いっぱいの
美しい景色もあるからなんだろうなぁ
(景色撮り忘れて説得力0%)



ちなみに肝心のたらいうどんも...

ドドーーーン!!



これで4人前
お腹いっぱいのボリュームです...!

さっそくみんなで
いただきま~~~~す





"あれ?... わたしの分はどこに..."




"ほほぅ~これがたらいうどんですかぁ"




"ふむふむ...箸で自分の分を取って食べるんですねぇ"



"それでは...わたくしは素手でいかせていただきます"



"ほれ, よいしょっと..."



わわわ~~~!!

すぐにストップがかかったのは
言うまでもなく...( ^^;;


しかしふーこさん
止められても
たらいを握る手は離さず
むしろ
ズズズ...と自分の方に引き寄せてました...




そんなこんなで?

無事にたらいうどんも食べることができ

徳島の旅もそろそろ終わりです







2010年8月21日土曜日

徳島でプチ児童館



東京も酷暑が続いているようですが
ここ徳島も毎日暑いあつい!!

どうりで
ふーこさんも日焼けしてるはずだ
(肌が弱いのにな... ま、いいか...)


さて

徳島の実家には
旦那さんの幼なじみさんがたくさんおりまして

みなさん
お子さんがふーちゃんとおんなじ月齢
もしくはすこしお兄さんお姉さんだったりで

集まると
ちょっとした児童館状態になります♪


この日も
ご近所のmegumi-sanのご実家で
megumi-sanの甥っ子さん姪っこさんとあそびました


上の写真が
お子様集合~~!のようす
3歳になるcocoro-chanと
ふーこと2週間違いのeita-kun

cocoro-chanはやっぱりお姉さんで
ふーこを,いないいないば~~!であやしてくれたり
一生懸命抱っこしてくれたり
と思ったら
自分の世界へ誘われ
たまごっちやお絵かきに夢中になってたり...☆
可愛いなぁ~~

やっぱり
動きまわるお年頃のお姉さんがいると
場がにぎやかです☆


そのころ
お座りハイハイ組のお2人は...


お姉ちゃんの大事なおもちゃ
アンパンマンのパソコンセットに触ることを許可され
わさわさ~~~と集まっているところ...↓


でも気づいたら....



無言でマウスの取り合いしてました...w


ふーこさん...
eita-kunの髪をわしづかみしてますよ...
eita-kun
わしずかみされていても
マイペースにマウスかじり中...☆

この時期の赤ちゃんたちの
交わっているようで交わってない
そんな絶妙な間合いが
なんだか好きな
今日この頃です(^^

2010年8月19日木曜日

暴れん坊将軍"楓子"

徳島に帰ってもうすぐ2週間ですが


もんのすごい人見知り
(わたしが少し離れるだけで大号泣...)



なぜか便秘
(下痢から→2~3日に1回爆発ウンチになってしまった...)

が治りません...( - -;;

やっぱりふーこさんも7ヶ月の赤ちゃん

きっと環境が変わったことを

体やこころで察知して

彼女なりに戸惑っているんだろうな...




わたしや旦那さん
おばあちゃんおじいちゃん家族み~んな
心配しているのですが



でも



でもでも



そんな心配をよそに



当の本人は元気モリモリ
常にハイテンションでバックドロップ
いたずらも大炸裂しております....


↓旅行バックの中から中身を一気に

ブワーっバサーって放り投げるところ



↓教育テレビをおばあちゃんと観賞中

ソファのひじ置きから
隣の一人掛け椅子に
飛び移ろうとするふーこさん...


↓おばあちゃん必死で止めます!!
危ないよ~~~!!



ほんとに暴れ馬みたいに
いっつも動いているので
目が離せないよふーちゃん!!
(おばあちゃん心の叫びより ^^;)
いやぁ~~
これくらいの月齢赤ちゃんを持つママさんは
みんなたいへんですねぇ~~~
って
呑気母さんでスミマセン...汗...
と, ともかく
徳島のふーこさんも
(便秘を除いては)
相変わらず元気いっぱいなのでした

↑みんなに監視され
仕方なく? 静かにテレビを見るふーこ
後ろ姿から何やら貫禄を感じます...

2010年8月18日水曜日

徳島阿波おどり空港なのです



ちょっと前のはなし

一足お先に東京へ戻る旦那さんを見送りに
おばあちゃんとふーこと
徳島阿波おどり空港へ行ってきました

もともとは"徳島空港"という名前だったのが
なぜか いつのまにか
"徳島阿波おどり空港"になっていました...

さすが徳島県!
ゆるい~! 


空港前にいた
阿波踊りのおじさんとパチリ



今年の2月に帰省したときは
昔の空港のままだったので

今回帰ってきて
その新しさにびっくり!!

吹き抜けになっている空港ロビー内
天井には徳島の藍染めの
おおきな布がかかっていました



お土産屋さんや カフェスペースも綺麗で広々
帰りはここでのんびりしてみたいなぁ~~

旦那さんを見送るふーこさん&おばあちゃん


"パパを忘れないようにがんばるわ!"
(旦那さんが1番心配しているのです...↑)



こうやって空港が使いやすくなって
同時に市内の施設も充実させれば
もっと徳島に観光客が来るのかな...
そしたら
商店街や昔からのお店も潰れなくてすむのになぁ
なんて. いろいろと考えてしまいました