2010年10月9日土曜日

フーコとフムフムのドリフな1日♬


先週は新居の地鎮祭でした。
そのときお供え物でつかわれたさつま芋と
父の実家でとれた栗をお皿にならべたら
なんとも"秋の味覚"な一皿になりました。


   *****


さてさて

先日はおもしろい出来事がありました。

生後2ヶ月のsumire-chanに会いに
フーコを連れて
横浜の妹夫妻の家へ遊びにいったのです。

急行だと学芸大学から横浜までは20分ほど
平日なのでデカイAirbuggyでも楽々スイスイです♪

フーコさん
まさかの3時間昼寝により
大分遅れての集合となってしまいましたが...

やっと到着!

お久しぶりだね!! sumire-chan!



sumire-chanは
前に会ったときよりも
ひとまわりふたまわり大きくなってました

妹がちょっと離れるだけでも
一生懸命に目でお母さんを追ってる姿が
生命力を感じながらも可愛いらしかったです

寝んねの時期の赤ちゃん
めまぐるしい成長っぷりです!


そして・・・


今までおなじ空間にいたことはあっても
互いに意識しあうことはなかった2人
(正確には1人と1匹)

数ヶ月の隔たりを経て

やっと
本当の意味でのご対面なのでした...!


"ふーこ~~フムフムだよ~~~"

自らにじり寄るフーコ
意外に大胆な行動をとるな...



"これが.... ワンコという生き物なのね..."


"で... でも....ちょと恐いよ----!! "



フーコはフムフムを意識しすぎて
近づきたいんだか恐いんだか
キャーキャーいいながら
ずっとフムフムのまわりをウロウロ

ちょっとフムフムに触れただけで
もんのすごい鼻息で(←注:ふーこが)
私のところに逃げこむのです... (^^;;


このやりとりが延々と続いてくると
思春期のときの恋愛みたいな
なんだかもどかしい関係にみえてきて

"好きなら好きって言っちゃえばいいのに! "

って

よく分かりませんが

そんな気持ちになってしまった
母心なのでした...






↑さいごは
お菓子の袋をもったフーコと
それを追っかけるフムフム
ドリフのコントみたいな失笑劇は妹のblogからどうぞ...



今日1番のおつかれさまはフムフムでした!
フーコのお世話をありがとうね!!

"は~~小娘の世話は疲れるわ☆!"

0 件のコメント:

コメントを投稿