2011年5月22日日曜日

anpanman





人生初
アンパンマン映像公開のようす

そんなに好きなのね!!
しかし見せていた私も毎回号泣...
歌詞が素晴らしすぎる...



原発といい大切な友達家族のお知らせといい
今日は心が痛くて仕方ない
ふうこにはアンパンマンみたいな
強くて優しい大人に育ってほしいよ

2011年5月19日木曜日

自然卒乳?!!


今夜ははじめておっぱいなしで寝てました!

1歳すぎて授乳は夜だけにしてから、
4月から保育園始まって
自然と夜は1度も起きずに眠るようになり
それでも寝る前はおっぱいコールがあったものの

今夜はあまりに眠かったのか
20時になったとたん「ネンね!」コールはじまり
ベッドにつくなり自ら指しゃぶりで寝入っておりました

明日もおんなじだったら
自然に卒乳となるのだ---!!すごいぞふーちゃん!
というわけで、
明日は会社終わりにお酒買って帰ります(^o^;!(ってそんなオチですみません...)


2011年5月18日水曜日

“ Be the Change You Want to See in the World”

3.11の大震災後、僕には何ができるのか、何を考えるべきなのか、何を行動するべきなのか、そういうことをいっぱい考えています。多くの人がそうだと思います。ひとつはっきりしていることは、あきらめないでずうっと考え続け、できるだけ表現していくことが大切だということです。同時に、9.11の経験から、のんきにしていられない、時間の猶予がないという直感もあります。

でも、いったい何ができるんだろうと悩み、TVや新聞などメディアからの情報には腑に落ちないことも多く、インターネットからも方向性を見出せずにいます。街の様子は、すっかり“異常のなかの正常”になっていった雰囲気。僕は以前よりも一層、瞑想やチネイザンなどのヒーリング、そして身体を動かすことの重要性を再発見して、ワークショップを続けています。

そんななか、心を動かす言葉に出合いました。ガンディーの言葉です。
”Be the change that you want to see in the world”

調べると「見たいと思う世界の変化に、あなた自身がなりなさい」というような意味でした。僕なりに説明すると、「どんな世の中になってほしいかをイメージして、僕たちがその変化自体のひとつのモデルになる必要がある」といったことかな。この言葉を僕なりに理解して、実行したいと考えました。あるとき、「Sometimes I can “be the change that I want to see in the world” 」と考えれば、僕にでもできる、と気づきました。

僕が夢見る世の中への変化に、僕自身がなってみたらいい。ガンディーさんならば、いつでもそういう自分を実行できたんだろうけど、僕がそれを四六時中実行しようとしたら、これは不可能だろうし、失敗するのではと躊躇してしまう。でも、たまにならできるし、やってみる価値があるかもしれない。そして、他の人がこれをやっているときには、なるべく見つけ出して認識してみよう。その変化というものは決して政治的なことや、大きなことである必要はない。ちょっとした日常的なことでもいい。人間関係でもいい、自分の感情に関してでもいい、食事に関してでもいい、もちろん、環境問題に対してでも、大きな人間の未来にたいしてでもいい。そう考えると、この言葉が、とても優しくそして力のあるものになりました。

先日のチネイザン(氣内蔵ヒーリング)のワークショップのとき、参加者のケイさんが「実は2年前にハワイで買ったこのトートバッグに、同じことが書いてあるんです。なんとなくはかるけど、どういう意味かなあって思っていました」とバッグを見せてくれました。単に偶然とは思えませんでした。きっと有名な言葉なのでしょう。僕にとっては新しい発見でしたし、自分なりの解釈ができて、腑に落ちたのが嬉しい。それにしてもマハトマ・ガンディーさんは、いろんな素晴らしい名言を残してくれているのですね。

毎日、この言葉を感じています。誇れるような日本、誇れるような世界を実現するために、少しでも役に立ちたいと願っています。

ELLE TaoZenさんよりそのまま引用してしまいました...


このかたの読み物は、今の混沌とした状況において スッと考えを定位置に戻してくれるので好きです。backnumberもおすすめです。知らぬが仏、ともいいますが、知らないより、知っていたほうが人生豊かになることも、たくさんあるんだと思う。

2011年5月17日火曜日

絶賛イヤイヤ期


NHKのお母さんと一緒で
「なにがなんでもイヤイヤ~~♪」という歌がありますが
今のふうこにぴったりのテーマソングだなぁと


これはおむつ替えをイヤイヤ

どうやら保育園でもオムツ替えイヤイヤ! なんだそう

ほかにも
お風呂から出るのイヤイヤ!
アンパンマンのカッパじゃないとイヤイヤ!
歯磨きイヤイヤ!
お着替えイヤイヤ!
顔洗うのだってイヤイヤ!
今まで好きだった人参だってイヤイヤ!

おぉ...
むしろイヤイヤ以外見つからないんじゃないか...
すごいなぁ~~これが自我の芽生えなのね~~


唯一進んでやることといえば
なぜかズボン(靴下/靴も)をはくこと↓

徳島おばあちゃんからもらった
パープルのズボンは、ふーこのお気に入りです
(おばあちゃんありがとう!)


よいしょ よいしょっと


コローン しばし脱線


うーん なかなか引っ張るのがむずかしいのよねぇ


お! さいごはママに手伝ってもらったよ


上機嫌です


きっとこんな可愛いイヤイヤは
ステップ1レベルなのだろうな
本格的なのがきたら、いったいどうなるのか...!ハラハラ...


~オマケ~

のり巻きは卒業したのですが
さいきんお夜食に 焼き海苔だけをバカ食いしてます
保育園の補食もいれたら1日5食。しかもほとんどおかわりしてる...
9kg代のスリムな体は いつのまにか10kg弱に!

↑もはや日曜日のお父さんみたいな佇まい
手前の麦茶がビールに見えてくるよ...

2011年5月14日土曜日

流行のギャグ


震災後、買っててよかったなぁ~~~と思うのが
ベビザラスで購入した室内遊具。
これから梅雨の時期も、大活躍の予感。
暴れん坊の娘さんだったら
おそらく数ヶ月で減価償却できますよ!



そしてさいきんのふーこさん
流行のギャグがあるようで

こうやって両手をあげて...

「ポーーーーーーっ!」

と叫ぶ....

ただそれだけ

でも何回もポー! を連発されるので
どうしても笑ってしまいます....


そして
前髪パッツンで余計に笑ってしまう


子は宝といいますが、
この笑いがあれば、もう1人2人産んでもいいなぁと
(あの子育ての必死さを忘れて)思ってしまうから不思議です...!



2011年5月9日月曜日

祝福会


週末はひさしぶりの(ふうこが産まれてはじめてかもしれない)
大人たくさん集まってのお祝い会でした

いつもは子連れでママさん会がほとんどだったので
こうやって大人同士が集まって
お酒ものんで美味しいご飯をたべて
大人同士の会話(といってもなんらいつもと変わらないけれど)をして
思えばふうこが産まれる前は
よく集まっていたメンバーだったから
思わず懐かしくて ついついワインを飲み過ぎてしまいました...

そう、母の日に旦那さんがくれた
きっと高いであろう赤ワイン、
いつの間にか1本空いてしまったよ...
旦那さん、ゆっくり味わえなくてすまぬ...


この日はこどもは2人だけ
ハイハイ組代表ライト君と
トコトコ組代表ふうこくん



ふうこくんは
髪の毛伸ばそうって約束したのに
ママに前髪パツンされてしまいました (^^;;


本日の主役
ハッピーオーラ満開のお二人









ふうこの目線にご注目ください





大人たち盛り上がっているなか
2人で仲良く遊んでいました
いつの間にか集まるこどもの中で
年が上になってきている!

夏にはもう一人おともだちが誕生して
さらにお姉さんになるのだねぇ
こんなご時世ですが、ほんとうにめでたい。
mori-san pon-chan 本当に本当におめでとう!

2011年5月8日日曜日

母の日


これは少し前の日記ですが
旦那さんが母の日(ともうすぐ来る誕生日)を祝って
シチューを作ってくれました
ご飯を作ってくれるのって、なかなか久しぶり!
味はふーこ用に優しい薄味。とても美味しかったです。感謝×2。


誕生日プレゼントには時計をいただき、
そして母の日には
なんとなんと赤ワインがプレゼントでした!

ハートのイラストがラベルになっており
どうやら時計とおんなじ(いやそれ以上?)お値段だそう...
まだ完全に卒乳しておりませんが
はやくこのワインを楽しめるような
生活の余裕(主に時間ですね)ができるといいなぁ

ふうこさんも、母のテンションが伝わったのか
ワインのボトルを両手に抱きしめてニコニコでした

旦那さんありがとうございました!



~おまけ~

さいきん変顔しか撮れなくなっている
この日のふうこは梅干しみたいです




よほど嬉しかったんだなぁ~~~~
喜怒哀楽がハッキリしていて、見ていて飽きません!

2011年5月7日土曜日

こどもの日とはじめての工作

4月から通っている保育園で
こどもの日の工作がありました

こいのぼりの段ボールに
子供たちそれぞれシールをペタペタ...
色とりどりの、鯉さんのウロコができました

家ではシールを食べてしまうふうこ
保育園のお友達に習って
なんとかペッタンペッタンと貼りつづけられたようです
お友達効果はすごい!



我が子の作品(と書くと大げさですね)を
こんな早く手にするとは....!
当たり前ですが
こどもより親のほうが感動感激
そして保育園の先生たちには
いつも感謝感謝なのでした

ひょうきん族


1歳を過ぎたあたりから
自我もでてきて
意思疎通のコミュニケーションも
どんどん繋がる範囲が広がってきて

だからか
ボケとつっこみのような
"ママこんなのどうかしら"
"いやいやそうじゃないけど面白いからいっか!"みたいな
日々の小さな笑いが増えてきました

....うまく言えないのですけど


1番上の写真は
寝すぎて目があいてないふーこ
それでもカメラへのポーズはキメているつもり

↓寝ぐせボンバーをなんとか抑えているようす
母娘で目が開いておりません...


保育園用のエプロン
部屋にあるとなぜか2枚着用したがる
そして暑いだろうにパーカーも着たがる

それでいいの? と聞いたら
「イノイノ」 とうなづく


本日のベストコーディネートだそうです

パパが起きてくるまでこのまんま
普通に過ごしてました
まぁ面白いから、いっか!

こんな風に
"ママはテンパリスト"のような日常が
ほんとに来るとは思わなかった....
でもおかげで日常ほとんど笑わせてもらっております

1歳すぎると子育て楽になる説、
これからイヤイヤ期突入ですが
今はずいぶんと楽になったと思います
(保育園のおかげもあるのかな)
あとはアンパンマンで卒乳を待つのみです!

2011年5月6日金曜日

GWは、タケノコparty ... 嬉しすぎて変顔に 編

ねんのために書いておきますが

ふうこは坂道をのぼって降りてるだけです

それでも彼女にとっては

宝の山を発見したかのような

しあわせの瞬間なのでしょうか...

顔が....


とびきり嬉しい遊びを見つけてよかったね!





最近どんどん旦那さん似になっているふーこさん
上から3~5枚目あたりなんて
旦那さんから「小さいころの自分みたい! 」とお墨付きをいただくほど...

そういえば先週の保育園迎えのとき
おなじクラスの男の子から
「ふーこ君のママ! 」って呼ばれちゃいました

ふーこ君,
まずは髪の毛を伸ばすだな