2011年11月27日日曜日

ハヒフガールズ☆



二子玉川の河川敷には広い芝生だけしかないかと思っていました
このあいだ, ふうちゃんと土手を歩いて帰ろうとしたところ
二子玉川の駅からそんなに遠くない距離に
おもしろい動物たちのオブジェ?? が
あちらこちらに出没している公園を発見。

一見シュールなのですが
こどもたちの目はキラキラ
"わ----ぶたさんいたよ--! カバさんも--! "
と, まだ座ったばかりの動物さんの背中の上で
次の動物を必死でさがしているふうこさんでした

またちょくちょく寄ってみよう

下馬の世田谷公園のようなゾーニングがしっかりした
遊びやすい公園が, 残念なことにニコタマにはないのですが
こういうざっくりとした 芝生スペースや 昔ながらの公園は
いたるところにあったりします
でも子供が小さいうちは, まだ世田谷公園のほうが便利かなぁ...





さいきんの遊びに
"狭いところに落ち着く"
 という行動が加わった娘さん

ソファの隙間におともだちを並べて(挟ませて)
おうちごっこが始まります。

トントントン, はい おりょーりどーぞ
ゴシゴシゴシ, おててあらってね

なんて一人でぶつぶつ? おしゃべりしているので
やっぱり女の子なのだなぁ~ と 母キッチンでシミジミ感動...



なんて思っていたら
かわいいね, と写真撮りはじめた瞬間
この変顔..

はい, この変顔もさいきん娘さんの中で流行っているようです(^^;;
わたしと旦那さんがおしゃべりしているときに
ハッと娘のほうを振り返ると
この変顔でジ-------っと見られていることも!

なんのサインなのだろうか。。。







先週はお久しぶりに
はぐみちゃん, ひなこちゃんと代々木公園へ遊びにいきましたよ
みんな, いつの間にか2歳です! はやい!

はぐみちゃんママの大発見
「は」ぐみ 「ひ」なこ 「ふ」うこ
"ハヒフガールズ" へんてこで可愛いチーム名ができました


みんなボールを取り合ったり
トイレに迷い込んだ「ふ」を「は」が追っかけて探してくれたり
バナナをとりあう2人を「ひ」が微笑ましく見つめていたり
カフェではお水を"おいちー"って スプーンですくって食べ続けたり


なにがなんでもイヤイヤ~!
魔の2歳児ってたいへんといいますが
こんなに摩訶不思議でなにをするにも一生懸命な時期は
成長を見守るのがなにより面白いねぇ
ハヒフガールズの母たち意見一致したのでした

みおさん, ふみさん また遊んでください!
かわいいプレゼントもありがとうございました☆

2011年11月18日金曜日

朝はパン派




徳島で毎朝ばぁばがたべる食パン
ふうこさんはそれをいつも横取りして
ムシャムシャむしゃむしゃ

東京ではパパはコーンフレーク派
ふうこさんはそれをいつも横取りして
シャキシャキもぐもぐ おいち--ね!

美味しいものは
お皿やスプーンをみただけでこれだ! と分かるらしく
パパのフレーク用のカフェオレボウルを指差して
"パパ, おいち--の" と催促してきます


話がまとまらなくなってきましたが
最近のふうこさんは 朝はパン派 だそうです

今朝も
野菜たっぷりのミネストローネを口にせず
甘めの卵焼きと 牛乳と いちじく入りの食パンを
ひたすら食べておったそうな.... 野菜、無念なり....

2011年11月17日木曜日

岡本民家園のワンワン



東京もどってからは
プール通い前ということもあって
ふうちゃんの体力消耗コースを必死に考えることが
毎朝の日課となっています

今日は静嘉堂文庫近くにある
民家園のとなりの小さな公園へいってきました

我が家から一番ちかくの幼稚園が
この公園から徒歩わずかの距離なので
母は偵察がてらのお散歩です


小さいけれど お池や手入れの行き届いたお庭もあって
最近『となりのトトロ』を絶賛鑑賞中のふうこさんも
どんぐりみつけては"トトロのドングリ--!" なんて
嬉しそうにひろっては母へぶん投げておりました...

ワンワンのシーソー?らしき遊具は
写真の通り 彼女の大好物となった模様です
これからちょくちょく遊びにいこう!


そんな感じで
自転車にふうちゃん乗っけながら
二子玉川ガーデンアイランドやスーパーも巡って
午前中 お外で3時間過ごし...
帰ったらソファにくの字であっというまに撃沈してくれましたよ

母もヘトヘトじゃ....
はやくプール申し込まねば.....




冬支度中のふうちゃん

最近は可愛いものをみると"かわいいね~~"
美味しそうなものをみると"おいししょーだね~~"
で さいごは笑顔で "買う?"
とねだるちゃっかり者な間もなく2歳児でございます

2011年11月14日月曜日

ひとくぎり



先週末をもって
長かった徳島での生活が終わってしまいました
気がつけば半年も居させていただきました

ふうちゃんは徳島のお家をHOMEと思っているようで
東京へ戻る飛行機のなかで なんども
"あた おうち帰るの--- おうち帰るの---! "と泣いていました

美味しい空気とご飯と
じぃじばぁばかよちゃん 親戚や友達みんなと
しばしのお別れです


また年末に帰って 徳島でたくさん遊ぼう!! と
早くも心に誓った母でした


こんなblogで書くのもなんですが....
徳島のおじいちゃんおばあちゃん皆様
たいへんたいへんにお世話になりました
本当に、どうもありがとうございました。

2011年11月10日木曜日

憧れの...高知アンパンマンミュージアム☆











徳島で生活しはじめたときから
いつかは訪れてみたいと思っていた場所
それが 高知のアンパンマンミュージアムでした

写真にはうつっていないけれど
じーじも一緒にいったのですよ
(片道2~3時間の運転, 御苦労さまでした!)


横浜のそれをくらべて
やなせたかし先生の故郷ということもあり
テーマパークというよりも 美術館に近いフロア構成。
レストランや華やかなSHOPなどは一切なく
純粋に絵画展を楽しむ という感じに近いかな??


ふうちゃんも入口の巨大なダダンダン銅像には怯えていたけれど
中にはいったら永遠に出てこないんじゃ...というくらい
夢中で階段をあがったりさがったり
"ママ---見て~~見て~~!" と 嬉しそうにはしゃいでいました

また徳島へ帰ってきたときには
みんなで訪れたいね

それまでに高速運転、慣れるよう母もがががんばります...!

2011年11月9日水曜日

おともだちと一緒に徳島動物園☆

この日を今かいまかと待ち続けて
早数ヶ月...

疎開生活も終りをむかえ
そろそろ東京に戻るまえに
プール教室で仲良くなりましたakane-chan親子と
徳島動物園へあそびにいってきました


ふうちゃんより1歳お姉ちゃんのakane-chanは
弟のkeisuke-kunがいるからか
とても面倒見のよい, おませで可愛いらしい女の子♪
ちょっと転んだって "わたし 強いんだから 泣かないのよ" なんて
健気な口調でいってしまうのですよ

ふうちゃんは, 普段は100%イヤイヤ時期なのに
akane-chanがいうことなら何でも聞きます
いつもならすぐ抱っこ~~! の我儘さんは
akane-chanが手をつないでくれるおかげで
なんと4時間も歩き走り回っておりました!


大好きすぎて
何をしても笑いあってて

ばぁばも私もakane-chanママも
みんなみんな楽しい時間でした























↑最後, モルモットが恐くて結局リタイアしたふうこさん...
両腕組むのは, あ--やっちゃった! 的な最近のお決まりポーズ。


また徳島に帰ってくるときには
一緒に遊ぶことを約束して, お互い解散しました
故郷で良きお姉さんをみつけることができて
ふうちゃんはほんとに幸せ者だなぁと
感謝×2なのでした

2011年11月8日火曜日

今日のご予定は??






東京にいるときは 毎日どこかの公園へいって
高島屋でちょっと一休みしてから
自転車かバスでおうちに帰ってお昼寝...zzz
( これから週4でプールに通うので, またリズムが変わるのだろうけど...)

ちょっとづつ違うけど 大きくみたらあまり変わらない毎日
それが心地よいともいえるのですが

今回の徳島滞在は
わずか10日間, ということもあってか
毎日毎日が一大イベント! のような盛り上がりです

前日の夜ごはんどきに
家族みんなで 今日はどこいく~? 明日は誰と会う~?

そして昨日は突然の嬉しい来客(迎客?)
旦那さんの幼なじみnaoko-san&nono-chanたちから
"今日のご予定は?" のお誘いも (^o^)!

夏以来だったけれど
nono-chanはもちろん ふうこもお互いを認識していたようで
会うなり 「nono-chanや~~☆」て ちょこちょこ付いてまわっておりました
naoko-san, おしゃべりで来て嬉しかったです!
年末はぜひ家族でご飯たべましょう~~☆



そのあとはばぁばのお友達のおうちへ
自他共に認める "じーじ No.2" 様のおかげで?!
ふうこはまたひとつ 徳島に実家をみつけたような
あっぱれな寛ぎ方を披露してました....

おじさま&おばさま, 賑やかにお邪魔致しました!



さぁ 明日のご予定もワクワクです♪
今のところ風邪っぴきの様子もなく
親としてはたいへん有難い!! 我が家のジャイ子さんでした

2011年11月7日月曜日

1歳11ヶ月



来月末でいよいよ娘さんも2歳になります

ついつい買ってしまう幼児雑誌「めばえ」や「げんき」の
表4の広告ページなんかには

"2~3歳のこどもはお母さんの真似をして、人形や動物のお世話をすることで、小さな母性が芽生える時期です" とかなんとか書いた "おしゃべりポポちゃん"の宣伝がありますが
まさに、今のふうこはポポちゃんターゲット層まっただ中。


"そうなのよ! ポポちゃんをお世話したいのよ私は!!"

と、
鼻息荒く意気込む1歳11ヶ月。

いまのところポポちゃんの代打として
クマさんのぬいぐるみが 彼女の妹(弟?)役を立派にこなしています


「ワンワン(ふうこはクマを犬だと思っているらしい)、寝んねするの」

と得意げに宣言するなり、

ソファにワンワン寝かせて
毛布をかけてあげて
お茶をのませてあげて
そっと手をそえてトントンする....

まぁ↑これまでの動作は1歳頃にもやっていたのですが
最近あたらしく加わった お世話シリーズには

"夜 寝てほしいのに なかなか寝ないワンワンをたしなめる自分"

なんて親がビックリするようなシチュエーションがでてきます...

 
寝かしつけたはずのワンワンをトントンしてあげて
ちょっと困ったなぁ~ て顔になったあと...

「も---ワンワン, もう寝てよ----もぅ---(ブーイング的に)」


ひぃ~~~~っ (@o@;;//

こ、こここれはまさに 夜の私とふうちゃんの会話ではないですか...
( 毎回, 寝かしつけても寝ないときは 私がブーブー文句言いながら先に寝てしまうのです...母猛省。。)


もひとつ、

ワンワン寝たかな~? と聞くと
口パク気味に 「まだ」 とパクパクして言うジェスチャーも。
( じーじやばぁばと、寝かしつけた私との会話の真似のようです..しっかり聞かれているのだった)



ちなみに写真の娘さんは
"東京にいるパパへ電話をしている私とワンワン" という設定だそうです。

「あ、パパ--- うんうん, そうそう, うんうん, じゃ--ね-- またね---! (完) 」

電話を切ったら ワンワンにモゴモゴ内容を伝えていたりで
庭からみていた私も思わずプププと笑ってしまいました。


きっとこうやっておままごとの世界が続いていくんだろうなぁ
女の子がおませな理由が、なんとなく分かってきた今日この頃でした。



※余談...
はりきってお世話したいはずなのに
自分より小さいともだちには、おもちゃの譲り合いなど容赦しません....
妹や弟ができたら ちょっとは変わるのかしら??
まぁ もうすこし気長に見守ってみよう!

2011年11月6日日曜日

お稚児さん, 初体験です










日記をどんどん書かなくなってしまい....
気づいたらふたたび徳島に戻ってきております (- - ;;


今日は近所の檀家さんで催されました
親鸞750回忌法要のお稚児さん行列へ参加してきましたよ


楓子さんはいちばん小さいサイズの衣装を着用
それでも裾まわりは大きくて
おばあちゃんが寸法つめてくださいました。感謝!

お寺のまわりをえっさえっさと歩くだけなのですが
楓子 まったく歩かず.....


まわりの同じくらいの赤ちゃんだって歩いてるよ---
おわったらお菓子たくさんもらえるよ----

考えるかぎりのエールを送ってみたもののすべて虚しく
秘密兵器のアンパンマンジュースで後半やっと歩き出したのでした


というわけで
今回の徳島帰省, 目的の1つが無事終了!
あと2~3こ 滞在10日間で 大きなイベントを控えております
今年は風邪もひかずにモリモリ元気な楓子さん
もう少し がんばっていきまっしょいね!