2012年3月28日水曜日

多摩川で、春爛漫。



今週はいろんなお友達とたくさん遊んでいます。

今日は
良いお天気だなぁ~ と朝起きると
プールお友達のaobaちゃんからお誘いのメールが

ふらっと集まったのが多摩川の土手
通称"ぶた公園"  という
どうぶつさんたちの置き物? があちこちに出没する
なんてことはない普通の公園。
でも その素っ気なさが
娘さんたち子どもの心をわしづかみしているようす....



保育園でもよく遊びにいったので
ぶた公園は大好きだぜ!
娘さん お喜びのポーズ




もうすぐ3歳になるaobaちゃんと
娘さんはわんぱく同士で気が合うのか
大好き大好き! と言い合っていて
見ていてほんとに微笑ましい~

もちろん おもちゃの取り合いもしますが
そんなとき ママ同士で
「ここは2人で解決できるか様子をみよう」とか
「選択肢を与えて、判断はこどもに任せてみよう」とか

子育てしていると
大人のやり易いように
ついつい先手先手と結果に導きたくなるのですが
こうやって"緩やかに待つ"ことを一緒にできるaobaちゃんのママさん
思えば自分のまわりには   そんな緩やかなママさんがいっぱいな気がします。
勉強になります。有りがいママさん達です。






途中"ママ~ お手てつないで♡" と
aobaちゃんのママにお願いする娘....
おーい 君のママはこっちですよ~~ (--;;






そしてこの日は水曜日
多摩川で毎週開催されるという
きぬたまあそび村 に
飛び入り参加で遊ばせていただきました




ずっとやってみたかった
土手をソリで滑るあそびも....



aobaちゃんは物怖じせず
果敢に滑ります!


お次は娘さん....


娘、
顔が固まっておるぞ....




このあと
「あ~ 怖かった! あた、もう滑らないから!」
と怖じけづく
まだまだヒヨッコ2歳児ちゃん



そのあとは
写真のように、ひたすらシャベルで砂石を掘り続けたり
小学生のお姉様たちの 手慣れた泥あそびを
(小さな石ころを集めて泥でコーティングしてコーヒー豆を作っていた)
うっとりした眼差しで見つめ
その一連の作業の 恐らく末端と思われる
小さな石をひたすら集めてくる工程を
私、ものすごい大仕事を任されたわ!! なんて具合に
目をキラキラさせて行っておりました...


子どもの遊びに
社会の縮図を重ねてしまった母なのでした。。


いやぁ 遊びって面白いですねぇ








七輪コーナーでは
食材を自由に焼いて食べてよいのですって!

お餅が売っていたので
娘さんと2個 焼いてみました
火を囲んで
焼きたてをみんなで食べるお餅は
もちろん、最高に美味しいかったです!



さてさて
このあと2人はコンビニへおやつを買って
我が家に移動。幻のお泊まり会にトライします。
追って書きますね!


0 件のコメント:

コメントを投稿