2012年4月4日水曜日

大げさな親指と 多摩川のおともだち





今週のはじめに
娘さん初めてのレントゲン&
包帯グルグルな大怪我?をしました。

いや
怪我自体はぜんぜん大したことなかったのですが
整形外科のお医者さんが施してくれた
大きな包帯グルグルが
いかにも"ものすごい怪我したぜ!!" なオーラを放っており
そのうえレントゲン室で大泣きなんかもしたもんで

娘さん

自分はとてつもない怪我をしてしまった
重病人なのだわ、私。。

といった面持ちで
その日はずっと足をみては痛いと泣き
歩けないからおんぶして と ここぞとばかり甘えたり
ヨタヨタひきずりながら部屋を移動しておりました


そもそもの原因は
いつも遊んでいる台所の鍋類
そのなかのステンレスの鍋ふたが
たまたま娘さんの足の親指付け根に落ちてしまったとのこと。
いつもより多めに血もでていたので
病院に駆け込みましたが
この類いの怪我、ほんとに最近多い~!

これからどんどん増えていくんだろうなぁ....
母も胆がすわるわけですなぁ



※ちなみに次の日にはお風呂にも入り
懲りずにワーワーバタバタ
家中を走りまわっておりますので
足の怪我も治ってきた様子。
それでも 絆創膏をはがしたとたん
"足痛いの~~!" と報告してくるあたりが
こどもって微笑ましいなぁ。



※下の写真は
今週のきぬたまあそび村にて
ここに引っ越してきて早一年が経ち
途中徳島で暮らしていたこともあって
やっとこさ ご近所のお友達ができはじめました。
来週はみんなで砧公園のお花見にいくよ!



0 件のコメント:

コメントを投稿